Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.04.11ハイアズアカイトが新作『キャンプ・エコ』から「Golden Ticket」の音源を公開

ハイアズアカイトが新作『キャンプ・エコ』から「Golden Ticket」の音源を公開

ノルウェーのインディー音楽界を代表する男女混合5人組バンド、ハイアズアカイトが新作『キャンプ・エコ』から「Golden Ticket」の音源を公開!

ノルウェーのインディー音楽界を代表する男女混合5人組バンド、ハイアズアカイトが、海外で5月20日(金)に発売されるニュー・アルバム『キャンプ・エコ』からリード・トラック「Golden Ticket」 の音源を公開した。

決してそのタイトルは、映画『チャーリーとチョコレート工場』のウィリー・ウォンカにインスパイアされたわけではない。むしろファンタジー感ゼロの「Golden Ticket」 の冒頭の歌詞「God, if you're still watching(訳:神よあなたがまだじっと見ているなら)」 は、 第二次世界大戦後に発表されたノルウェー現代詩人Gunvor Hofmoの 『Det er ingen hverdag mer(訳:日常はもうない)』という詩の一節から取られている。ヴォーカルのイングリッドはこの曲を「ノルウェーの葬式ブルース」と表す。

「ノルウェー国内において第二次世界大戦以降の最悪の惨事となった<ノルウェー連続テロ事件>が発生した2011年当時、この詩はとても有名だったの。この曲は現実逃避--自身からの逃避と世界からの逃避の両方--についての曲よ。基本的にはただハイになって、逃げだしたかっただけなの」。


新曲「Golden Ticket」 の試聴はこちら:
https://soundcloud.com/propellerrecordings/highasakite-golden-ticket



「Someone Who'll Get It」 のミュージック・ビデオはこちらから:



すでに公開されているシングル「Someone Who'll Get It」は、The FADERやBBC Radio 1などで高い評価を得ており、ストリーミングの総数が250万再生回数を記録している。

なお、6月15日(水)には今作の国内盤も発売決定! ボーナストラック2曲をゲットできるダウンロードコード付ステッカーが封入されている。どちらの楽曲も前作リリース後に発表されたもので、「Heavenly Father」 においてはボン・イヴェールのカヴァー曲。ボン・イヴェールといえば、ジャスティンがハイアズアカイトのファンであることが周知の事実。 このカヴァーを披露することで、その思いは相思相愛であることを証明することになった。

全体的にシンセサイザーなどエレクトロに重心を置きダークな世界観が出ているハイアズアカイトの新作に、乞うご期待!

Release Infoリリース情報

Highasakite - Camp Echo
Camp Echo
byHighasakite

HSE-6102
2016.06.29 on sale / 2,100円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック2曲ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。ライナーノーツ(上野功平) 付

≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

ノルウェー出身の男女5人組バンド。2012年に本国とデンマークでデビュー・アルバム『オール・ザット・フローツ・ウィル・レイン』を発表。2013年、EP「イン・アンド・アウト・オブ・ウィークス」で世界デビュー。ノルウェー版グラミー賞において 「最優秀新人賞」にノミネートされる。ボン・イヴェールのジャスティン・ヴァーノンが彼らのサウンドを大絶賛し、今世界から注目を集める新人バンド。2014年4月に世界デビュー・アルバム『サイレント・トリートメント』をリリースし、同年6月、 Hostess Club Weekender出演のため初来日。2016年6月、新作『キャンプ・エコ』をリリース。