Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.04.04moraにてSunday Specialのチケットプレゼント&出演アーティスト作品特集を実施中

moraにてSunday Specialのチケットプレゼント&出演アーティスト作品特集を実施中

ハイレゾ配信サイトmoraにて<Hostess Club Presents Sunday Special>チケットプレゼント&出演アーティスト作品一挙特集を実施中!

いよいよ今週末へと迫ってきた、4月10日(日)に東京ドームシティーホールで開催されるHostess Club Presents Sunday Special。
ハイレゾ配信サイトmoraでは出演アーティストの作品特集を実施中!
そしてHostess Club Presents Sunday Specialのチケットを1組2名様へプレゼント!
応募期間は本日2016年4月1日(金)から2016年4月5日(火)23:59まで!



チケットプレゼント詳細&出演アーティスト作品特集はこちら!
http://blog.mora.jp/2016/04/01/41hostess-club-presents.html

Travisの前作『Where You Stand』通常音源を期間限定プライスダウン中!
http://mora.jp/package/43000040/4582214509761/

Ben Wattの前作『Hendra』のハイレゾ配信スタート!
http://mora.jp/package/43000040/885606000933/

Ben Wattの前作『Hendra』通常音源を期間限定でプライスダウン中!
http://mora.jp/package/43000040/4582214510781//

John Grantの最新作『Grey Tickles, Black Pressure』ハイレゾ配信スタート!
http://mora.jp/package/43000040/5414939926730/



公演情報 タイトル:Hostess Club Presents Sunday Special
出演:Travis / Ben Watt Band feat. Bernard Butler / John Grant / Lapsley
日時 / 会場:2016/4/10(日)Tokyo Dome City Hall
Open / Start:12:00 /1 3:00
チケット:¥8,500 (ドリンク代別途 / スタンディング) / ¥9,500 (ドリンク代別途 / 指定席)
各種プレイガイドにて発売中
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669
公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201604hcss/
主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。



Release Infoリリース情報

Travis - Where You Stand
Where You Stand
byTravis

HSE-50093 / 2013.8.14 / 2,371円+税
Red Telephone Box / Hostess
※ボーナストラック3曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付

Release Infoリリース情報

Ben Watt - Hendra
Hendra
byBen Watt

HSU-10004
2014.05.21 on sale / 2,371円+税
※日本盤はボーナストラック6曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Release Infoリリース情報

John Grant - Grey Tickles, Black Pressure
Grey Tickles, Black Pressure
byJohn Grant

HSE-3902
2016.04.06 on sale / 2,100円+税
※初回仕様限定盤のみボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット: mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ(赤尾美香)付
≫ More Info

Release Infoリリース情報

Lapsley - Long Way Home
Long Way Home
byLapsley

BGJ-5010
2016.03.04 on sale / 2,400円+税
※ボーナストラック4曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

Travis:
スコットランドはグラスゴー出身、レディオヘッドやオアシス、コールドプレイと並び英国を代表するロック・バンド。1997年『グッド・フィーリング』でアルバム・デビューを果たすと、99年ナイジェル・ゴドリッチをプロデューサーに迎えたセカンド・アルバム『ザ・マン・フー』をリリース。この作品が全英チャートの1位を獲得し、全世界で約400万枚のセールスを記録。サード・アルバム『インヴィジブル・バンド』(2001年)は全英チャート初登場1位、全世界で約300万枚を売り上げUKトップ・バンドとしての地位を確実なものとした。2013年、Hostess Club Weekenderのヘッドライナーとして来日し、通算7枚目となる待望のニュー・アルバム『ウェア・ユー・スタンド』をリリースした。2015年11月に突如新曲「Everything At Once」のミュージックビデオを公開し、新作アルバムへ向けて動きだしていた。2016年4月に開催されるHostess Club presents Sunday Specialにてヘッドライナーとして出演し、夏にはフジロック・フェスティバルにて日本への帰還を果たした。

Ben Watt:
英ロンドン出身のアーティスト/プロデューサー。82年に公私ともにパートナーのトレイシー・ソーンとエヴリシング・バット・ザ・ガールを結成し、84年に『エデン』でアルバム・デビュー。99年の活動休止までに10枚のスタジオ・アルバムを発表。初期のネオアコ・サウンドから中期のエレクトロニック・サウンドが人気となり全英・全米チャートのトップ10にもチャートインするなど世界的に大ブレイクを果たした。ソロとしては83年に『ノース・マリン・ドライヴ』でアルバム・デビュー。現在は<Buzzin' Fly>や<Strange Feeling>など音楽レーベルを主宰している。 14年に31年振りとなるソロ・アルバム『ヘンドラ』をリリースし、Summer Sonicに出演。更には同年にソロ公演で再来日を果たす。16年、前作から2年という早いタイミングで最新作『フィーヴァー・ドリーム』をリリース。4月にはアルバムの制作にも参加した元スウェードのバーナード・バトラーとともにHostess Club Presents Sunday Specialにて来日し満員の会場を沸かせた。そして9月、なんとバーナードもフィーチャーした豪華バンドセットでの単独再来日公演が決定!

John Grant:
元ザ・サーズのヴォーカリスト。バンド解散後、ソロ活動を開始し2010年に1作目『クイーン・オブ・デンマーク』を<Bella Union>からリリース。英MOJO誌の年間ベスト・アルバムに選出される等話題となった。2013年の2作目『ペール・グリーン・ゴースツ』はラフ・トレード・ショップス2013年年間ベスト・アルバム1位獲得した。2014年には英詞を手がけたアウスゲイルのデビュー・アルバム『イン・ザ・サイレンス』が世界で大ヒットを記録し、ブリット・アワードにおいて「最優秀インターナショナル男性ソロ・ アーティスト」にもノミネートされた。16年、3作目『グレイ・ティックルズ、ブラック・プレッシャー』(全英5位)で待望の日本盤デビューを果たし、4月のHostess Club Presents Sunday Specialにて初来日公演も敢行。ドラマーにバッジー(スージー・アンド・ザ・バンシーズ)を迎えた豪華バンドを率いての初来日は大きな話題となった。同年8月、HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERで再来日を果たす。

Lapsley:
数々のレーベルからの争奪戦の末、アデルやヴァンパイア・ウィークエンドを擁する<XLレコーディングス>と契約した19歳の新星シンガー・ソングライター、ラプスリー。BBCが毎年選出するその年期待の新人アーティスト・ランキング<Sound Of 2015>にもノミネートされるなど早くから話題となり、ライブはソールドアウトする会場が続出。ネクスト・アデルとも言われるなどブレイクが間違いないアーティストとして早くから注目を集めた。2016年3月にデビュー・アルバム『ロング・ウェイ・ホーム』をリリース。4月にはHostess Club Presents Sunday Specialで初来日公演を行い、7月にはフジロックフェスティバル'16で早くも2度目の来日を果たした。