Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.03.30デジタリズムが5年ぶりのニュー・アルバム『ミラージュ』から「Utopia」のMVを公開

デジタリズムが5年ぶりのニュー・アルバム『ミラージュ』から「Utopia」のMVを公開

ドイツのハンブルグ出身のエレクトロDJデュオ、デジタリズムが5年振り3作目となる新作『ミラージュ』から「Utopia」のミュージック・ビデオを公開!

ドイツのハンブルグ出身のエレクトロDJデュオ、デジタリズムが5月13日(金)に世界同時発売される5年振り3作目となるニュー・アルバム『ミラージュ』から「Utopia」のミュージック・ビデオを公開!

本作の映像監督を務めたのは、横浜出身で現在NYを拠点に活動する日本人アーティスト/ミュージシャン、袖岡由英(Yoshi Sodeoka)。過去には、ベックやテーム・インパラなど、ネオ・サイケデリックな作品を手掛けている。本作では、街並み、自然、人間など次々と超現実的な情景が映し出され、美しい万華鏡を覗いているような作品になっている。

監督の袖岡は作品について以下のように語っている。
「『Utopia』の映像を制作するにあたって、無限性の象徴であるゴールデン・スパイラルに惹かれたんだ。僕にとって制限のない世界っていうのは理想的な社会情勢であるから」

デジタリズムのイェンスは「この曲は、朝露と日光、フレッシュな空気と自然のようなサウンド。でも同時に壮大なんだ。そしてこのビデオは渦巻きや山の登頂を飛行する映像でそれらを反映していて、本当に吸い込まれるよ!」 とコメント。

「Utopia」は公開されてから1週間でイギリスのBBC Radio 1で「エッセンシャル・ニュー・チューン」に選出され、既に大きな注目を集めている。

「Utopia」のミュージックビデオはこちら:


新作から「Battlecry」の音源も公開されている。

「Battlecry」の試聴はこちら:


日本盤には、歌詞対訳、ライナーノーツに加えて嬉しいボーナス・トラック1曲収録!流行りなどに左右されることなく、2人が最も愛するサウンドを新しい形で詰め込んだ今作、是非ご期待ください。

Release Infoリリース情報

Digitalism - Mirage
Mirage
byDigitalism

HSE-3336
2016.05.13 on sale / 2,400円+税
※日本盤はボーナストラック(1曲)、歌詞対訳、ライナーノーツ(芹澤直樹)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

2004年にドイツのハンブルクでイェンス・モエルとイスメイル・トゥエフェッキ(イシ)の2 名によって結成されたエレクトロDJデュオ、デジタリズム。フランスのレーベル<Kitsuné>からシングルをリリースするとたちまち話題となり、ここ日本でもデビュー・アルバムリリース前の2006年フジロック・フェスティバルで早くも初来日を果たし、翌年2007年にアルバム『Idealism』(邦題:デジタル主義)でデビュー。ジャスティスやソウルワックスなどがDJで彼らの楽曲をかけるなどさらにその名を広め、同年のサマーソニックにも出演を果たすなどデビュー時から世界中で高い人気を持つ。2011年には、セカンド・アルバム『I Love You, Dude』をリリース。同年のフジロック・フェスティバルで再び来日をし、エレクトロとロックをクロスオーヴァーするサウンドで場内を大いに盛り上げた。2014年には配信限定でシングルをリリースしたのち8月には東京と大阪で開催されたKITSUNÉ CLUB NIGHTに出演。2016年5月、5年ぶりとなるニュー・アルバム『ミラージュ』をリリース、8月にはサマーソニック2016で来日した。