Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.03.23ザ・ナショナルのデスナー兄弟が企画、グレイトフル・デッドのトリビュート盤がリリース

ザ・ナショナルのデスナー兄弟が企画、グレイトフル・デッドのトリビュート盤がリリース

総勢60組の超豪華アーティストが参加!ザ・ナショナルのデスナー兄弟が企画したグレイトフル・デッドのトリビュート・アルバムがリリース決定!!

ザ・ナショナルの双子の兄弟ブライス・デスナーとアーロン・デスナーが企画したグレイトフル・デッドのトリビュート・アルバム『デイ・オブ・ザ・デッド』が6月15日(水)にリリースされることが決定しました!

以前よりデスナー兄弟がインタビューなどで言及していたこのプロジェクト。完成まで4年もの歳月を費やし、5枚組全59曲、総収録時間約6時間という壮大なトリビュート・アルバムが誕生しました! 参加しているアーティストは総勢で60組!マムフォード・アンド・サンズ、ジャスティン・ヴァーノン(ボン・イヴェール)、ザ・フレーミング・リップス、ステファン・マルクマス(ペイヴメント)、アイラ・カプラン(ヨ・ラ・テンゴ)などUSインディーを代表する超豪華アーティスト達が参加しています!

グレイトフル・デッドはデスナー兄弟が音楽を始めるきっかけとなったバンドということもあり今回のこのプロジェクトには並々ならぬ情熱が注がれています。兄弟が14歳の時に現在のザ・ナショナルのドラマー、ブライアン・デベンドルフとともに行った最初のジャムセッションでは「Eyes of the World」を数時間演奏したそうです。

デスナー兄弟のみならず、後世の多大なる影響を与えてきた偉大なバンド、グレイトフル・デッド。過去と現在、そして未来をつなぐこの壮大なアルバムに是非ご期待下さい!


<参加アーティスト>
ザ・ナショナル
マムフォード・アンド・サンズ
ザ・フレーミング・リップス
ジャスティン・ヴァーノン(ボン・イヴェール)
アノーニ
ステファン・マルクマス(ペイヴメント)
アイラ・カプラン(ヨ・ラ・テンゴ)
J・マスキス(ダイナソーJr)
ジム・ジェームス(マイ・モーニング・ジャケット)
コートニー・バーネット
ウィルコ
リー・ラナルド
カート・ヴァイル
ザ・ウォー・オン・ドラッグス
トゥンデ・アデビンペ(TV・オン・ザ・レディオ)
ダニエル・ロッセン(グリズリー・ベア)
ファックト・アップ
パフューム・ジーニアス
ローカル・ネイティヴス
アンノウン・モータル・オーケストラ
リサ・ハニガン
ティム・ヘッカー
ザ・トーレスト・マン・オン・アース
キャス・マックームス
など全60アーティスト

Release Infoリリース情報

Various Artists - Day of the Dead (Limited Edition / T-shirts M size)
Day of the Dead (Limited Edition / T-shirts M size)
byVarious Artists

BGJ-1036-41
2016.06.15 on sale / 5,500円+税
※完全生産限定盤、日本独自企画盤
※翻訳ライナーノーツ(アーロン・デスナー /『デイ・オブ・ザ・デッド』プロデューサー)、ジョン・カーリン / レッド・ホット共同創立者)
※TシャツMサイズ、ライナーノーツ(清水祐也)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1999年ブルックリンにて結成。アーロン・デスナー(G, B)とブライス・デスナー(G)、スコット・デヴェンドーフ(G, B)とブライアン・デヴェンドーフ(Dr)兄弟と、マット・バーニンガー(vo)からなる5人組ロックバンド。2001年デビュー・アルバム『ザ・ナショナル』を自身が運営する<Blassland>からリリース。2003年のセカンド『サッド・ソングス・フォー・ダーティー・ラヴァーズ』を経て、イギリス有力レーベル<Beggars Banquet>と契約、2005年にリリースしたサード・アルバム『アリゲーター』は、Uncutを筆頭に数々の音楽媒体の年間ベスト・アルバムに選出され、彼らが本格的にブレイクするきっかけとなる。2007年、4th『ボクサー』を発表すると、PitchforkやRolling Stone等英米の有力メディアから絶賛を持って迎えられる。この作品も数々の年間ベストに選出されると同時に、商業的にも成功しロング・ヒットとなる。10年、<4AD>から発表した5thアルバム『ハイ・ヴァイオレット』は全米チャート第3位、全英チャート第5位を記録。13年、6thアルバム『トラブル・ウィル・ファインド・ミー』をリリース。全米・全英チャート第3位を記録し、ロラパルーザやボナルー・フェスティバルといった大型フェスにも軒並み出演するなど、アメリカを代表するバンドに。2014年2月、Hostess Club Weekenderにヘッドライナーとして出演。