Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.03.22ベン・ワット、来日公演の豪華バンドメンバーの詳細が明らかに

ベン・ワット、来日公演の豪華バンドメンバーの詳細が明らかに

4月開催Hostess Club Presents Sunday Specialでバーナード・バトラーと共に来日するベン・ワット、豪華バンドメンバーの詳細が明らかに!新曲2曲が公開中!

エヴリシング・バット・ザ・ガールの顔として、また90年代にはオルタナ・ポップ・シーンの代表的存在として大成功を収めたベン・ワット。4月10日に開催されるHostess Club Presents Sunday Specialにて元スウェードのギタリストとして知られるバーナード・バトラーと来日することが決定している彼ですが、今回の来日は前回の来日時とは違ったバンド編成での登場とのことがファンの間で大きな話題となっていました。
いよいよ開催まで1か月を切ったこのタイミングで、いよいよ来日メンバーの詳細が明らかに!
ギターはもちろん最強の相棒バーナード・バトラー、そしてベースには90年代に活躍したロック・バンド、シネマ・プラハのメンバーとして、そして最近ではここ日本でも人気を博したバンド、ママス・ガンのレックス・ホラン。ドラムには70年代後半から活動を開始し、エルトン・ジョンやローリング・ストーンズ、シャーデーなどを支えてきたベテラン、マーティン・ディッチャムが決定。まさにUKロック界至高のミュージシャンたちが集結した豪華布陣となっています。
新作リリースの2日後での来日となる今回の公演、ただ今チケットは絶賛発売中なので見逃しは厳禁です。

Hostess Club Presents Sunday Special公演情報はこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201604hcss/



また、4月8日にリリースされる新作『フィーヴァー・ドリーム』からは2曲のミュージック・ビデオが公開中。
前作は約31年ぶりという長い空白期間を経てのリリースでしたが、今作は約2年という短いスパンでのリリースとなるだけに彼の絶好調ぶりが垣間見える楽曲となっています。ロンドンの有名スタジオ、RAK Studio 2にて行われたレコーディングには共に来日するバーナード・バトラーをはじめとしたバンドメンバーも参加。長年の盟友である彼らと一緒に作品をつくることにより、フォークやジャズ、ロックといった垣根を飛び越える事ができたと本人が語るようにソウルフルでありながら、歪んだロックとフレッシュな激しさといった新たな側面も。
日本でのステージでも新曲をたくさん披露してくれることが期待されるので、予習も兼ねて是非チェックを!


「Between Two Fires」はこちら:


「Gradually」はこちら:



公演情報 タイトル:Hostess Club Presents Sunday Special
出演:Travis / Ben Watt Band feat. Bernard Butler / John Grant / Lapsley
日時/会場:2016/4/10(日)Tokyo Dome City Hall
Open/Start:12:00/13:00
チケット:¥8,500 (ドリンク代別途 / スタンディング) / ¥9,500 (ドリンク代別途 / 指定席)
各種プレイガイドにて発売中
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669
公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201604hcss/
主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

Release Infoリリース情報

Ben Watt - Fever Dream
Fever Dream
byBen Watt

HSU-10064
2016.04.08 on sale / 2,400円+税
※日本盤はボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

英ロンドン出身のアーティスト/プロデューサー。82年に公私ともにパートナーのトレイシー・ソーンとエヴリシング・バット・ザ・ガールを結成し、84年に『エデン』でアルバム・デビュー。99年の活動休止までに10枚のスタジオ・アルバムを発表。初期のネオアコ・サウンドから中期のエレクトロニック・サウンドが人気となり全英・全米チャートのトップ10にもチャートインするなど世界的に大ブレイクを果たした。ソロとしては83年に『ノース・マリン・ドライヴ』でアルバム・デビュー。現在は<Buzzin' Fly>や<Strange Feeling>など音楽レーベルを主宰している。 14年に31年振りとなるソロ・アルバム『ヘンドラ』をリリースし、Summer Sonicに出演。更には同年にソロ公演で再来日を果たす。16年、前作から2年という早いタイミングで最新作『フィーヴァー・ドリーム』をリリース。4月にはアルバムの制作にも参加した元スウェードのバーナード・バトラーとともにHostess Club Presents Sunday Specialにて来日し満員の会場を沸かせた。そして9月、なんとバーナードもフィーチャーした豪華バンドセットでの単独再来日公演が決定!