Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.03.11ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ、新作よりタイトルトラックのMVが公開

ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ、新作よりタイトルトラックのMVが公開

待望の初来日公演が決定したザ・ラスト・シャドウ・パペッツ、新作『エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト』よりタイトルトラックのMVが公開!

アークティック・モンキーズのフロントマン、アレックス・ターナーと元ザ・ラスカルズのマイルズ・ケインによる夢のロックンロール・ユニット、ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ。
来る4月1日(金)に約8年ぶりとなる待望の新作『エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト』を世界同時リリースすることで話題となっている彼らが、ニュー・アルバムよりタイトルトラックのミュージック・ビデオを公開しました!
砂浜に首まで埋まった状態のアレックスとマイルズが映し出され、度肝を抜かれるインパクト大の今作、実はとても凝ったある仕掛けがあるとか。
見れば見るほど気づくことがあるかも!是非何度も視聴してみてください。


ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ「Everything You've Come To Expect」のミュージック・ビデオはこちら:
http://eycte.it



「Bad Habits」のミュージック・ビデオはこちら:


それぞれのバンドでの来日経験はあるものの、ザ・ラスト・シャドウ・パペッツとしての来日はこれまで実現していなかったため、いつになったらここ日本でライブを見れるのかとファンをやきもきさせていた彼ら。新作リリース直後という絶好のタイミングで一夜限りのプレミアム・ライヴを開催することが先日発表されました。
今回の初来日公演決定に際し、メンバーのマイルズ・ケインは次のようにコメントしています。
「これまで君たちが体験した中で最高のショーになる! 素晴らしいバンドを連れて行くから、すごく楽しいものになるよ。早く新曲を披露したい。もちろん、古い曲もやるよ。とにかく最強のものになるさ」。

前作に引き続き今作でもプロデューサーにはシミアン・モバイル・ディスコのジェイムス・フォード、ストリングスにオーウェン・パレット、ベースにミニ・マンションズのザック・ドーズ、そしてバッキング・ヴォーカルにアークティック・モンキーズのマット・ヘルダーズという最強の布陣で制作された今作。来日公演にオーウェンやザック、そしてマットが同行するかは定かではないが、いずれにせよマイルズが語るように最高の夜になることは間違いありません!
チケットの発売はいよいよ明日3月12日よりスタート!是非この機会をお見逃しなく。


来日情報 東京 4月27日(水)新木場スタジオコースト
OPEN 18:30 / START 19:30
TICKET オールスタンディング ¥7,000(税込 / 別途1ドリンク)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:3月12日(土)
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669
協力:Hostess Entertainment
制作・招聘:クリエイティブマン

Release Infoリリース情報

The Last Shadow Puppets - Everything You've Come To Expect
Everything You've Come To Expect
byThe Last Shadow Puppets

HSE-1066
2016.04.01 on sale / 2,490円+税
※日本盤は40ページに及ぶエクスクルーシヴ写真を含むハードブック仕様。ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ 付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

06年に発表したデビュー作が100万枚のヒットを記録したイギリスのバンド、アークティック・モンキーズのフロントマンであるアレックス・ターナー(vo、g)と、ザ・ラスカルズとして活躍したマイルズ・ケイン(vo、g)によるユニット。07年夏、本格的に活動を開始すると08年4月、ファースト・アルバム『ジ・エイジ・オブ・ジ・アンダーステイトメント』を発表。デビュー作にも関わらず全英1位を獲得。現代の若者2名がつくったとは思えない、スコット・ウォーカーをはじめとする70年代のポップスに影響を受けたシアトリカルなサウンドは大きな話題となった。あれから早8年、そんな彼らが2作目となる『エヴリシング・ ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト』を完成させ、リリース直後には初の来日公演が実現した。2016年12月に『エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト(デラックス・エディション)』と『ザ・ドリーム・シノプシスEP』をリリースする。