Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.03.07デジタリズムが5年ぶりのニュー・アルバム『ミラージュ』を5月に発売、新曲2曲を公開

デジタリズムが5年ぶりのニュー・アルバム『ミラージュ』を5月に発売、新曲2曲を公開

デジタリズムが5年ぶりのニュー・アルバム『ミラージュ』を5月に発売決定!新曲「Utopia」と「Battlecry」を公開中!

ドイツの ハンブルグ出身のエレクトロDJデュオ、デジタリズム。2014年5月に突如新曲 「Wolves (feat. Youngblood Hawke)」をデジタル配信し、同年8月に東京と大阪で開催されたKITSUNÉ CLUB NIGHTに出演した彼らが、ついに5年ぶりとなるニュー・アルバム『ミラージュ』を完成。来る5月13日(金)に世界同時発売されることが発表された!

3作目となる新作では、流行りなどに左右されることなく、2人が最も愛するサウンドを用いながらも形成を変え、新たな可能性を表現している。コ ンパクトながらも分かりやすく、生まれ変わった2人が最も表れた作品である。
ラジオ・フレンドリーな高揚感溢れるポップからダンスフロアーを揺らすナンバーまで、どれも共通して自信に満ち溢れている。ソングライティングもステップアップし、ヴォーカル入りのトラックにおいてもより強い確信が感じられ、あらためてデジタリズムが、"ジャンル"という壁を飛び越えた存在であることを明らかにしている。

よりフォーカスしたアプローチで挑んだという今作『ミラージュ』は、ほんの6ヶ月間で作り上げられた。「今回は制作プロセスがとても自然で明確に感じられた。その秘密は気楽になったこと」と語るのはイシ。「良いアイディアが浮かぶ時ってだいたい身の回りで何も起きていない時なんだ。強制的に何かを想像しなくてはならない時、それが最もインスピレーションが生まれる時。スタジオの明かりを消すと真っ暗で何も見えなくなる。自分の頭の中で何かを創造し始めるまではね。音楽もそれと同じこと」とイェンスが加える。

パワー全開のエレクトロ・インディー「Battlecry」からアップビートなロック「Go Time」、楽観的であり憂鬱な「Utopia」 など、彼らの作り出すリフとメロディに込められたセンスは全く衰えていない。そんな中、現在「Utopia」 と「Battlecry」が早速試聴可能となっている。


新曲「Utopia」の試聴はこちら:


新曲「Battlecry」の試聴はこちら:


イェンスは今作について付け加える。「まず第一に、今作は僕たちの考えをそのまま投影した、言うならば脳のスキャン・データなんだ。 僕たち2人の世界のサウンドトラックでありながら、その曖昧さから他の人にも意味を持たせ、それぞれ自分なりに解釈することができるんだ。最高で美しくて、それでいてもろい。一歩足を踏み入れて、ハマってしまったパラレル・ワールドのような。もしくはそこから現実に戻ってきて、 再び訪れる日を夢見るような、そんな風に人々の想像力を刺激する作品だよ。」

Release Infoリリース情報

Digitalism - Mirage
Mirage
byDigitalism

HSE-3336
2016.05.13 on sale / 2,400円+税
※日本盤はボーナストラック(1曲)、歌詞対訳、ライナーノーツ(芹澤直樹)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

2004年にドイツのハンブルクでイェンス・モエルとイスメイル・トゥエフェッキ(イシ)の2 名によって結成されたエレクトロDJデュオ、デジタリズム。フランスのレーベル<Kitsuné>からシングルをリリースするとたちまち話題となり、ここ日本でもデビュー・アルバムリリース前の2006年フジロック・フェスティバルで早くも初来日を果たし、翌年2007年にアルバム『Idealism』(邦題:デジタル主義)でデビュー。ジャスティスやソウルワックスなどがDJで彼らの楽曲をかけるなどさらにその名を広め、同年のサマーソニックにも出演を果たすなどデビュー時から世界中で高い人気を持つ。2011年には、セカンド・アルバム『I Love You, Dude』をリリース。同年のフジロック・フェスティバルで再び来日をし、エレクトロとロックをクロスオーヴァーするサウンドで場内を大いに盛り上げた。2014年には配信限定でシングルをリリースしたのち8月には東京と大阪で開催されたKITSUNÉ CLUB NIGHTに出演。2016年5月、5年ぶりとなるニュー・アルバム『ミラージュ』をリリース、8月にはサマーソニック2016で来日した。