Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.03.04米音楽界屈指のSSW、M・ウォードの4年ぶりの新作『モア・レイン』国内盤が本日発売

米音楽界屈指のSSW、M・ウォードの4年ぶりの新作『モア・レイン』国内盤が本日発売

米音楽界屈指のシンガーソングライター、M・ウォードの4年ぶりの新作『モア・レイン』国内盤が本日リリース!

99年に『デュエット・フォー・ギターズ#2』でデビューして以来7作のソロ・アルバムをリリースしている米実力派シンガーソングライター、M・ウォードが4年ぶり8作目となるニュー・アルバム『モア・レイン』の国内盤を本日リリース!

ソロ活動以外にも、女優ズーイー・デシャネルとの男女デュオ、シー・アンド・ ヒムやモンスターズ・オブ・フォークとしての活動、さらにノラ・ジョーンズの アルバム『ノット・トゥ・レイト』に参加しツアーに同行するなど、ミュージシャンとしての活動の幅は広い。

前作『ア・ウェイストランド・コンパニオン』は8人のエンジニアと18人のミュージシャンが参加し複数の場所でレコーディングされたコラボレーション・アルバムだったのに対し、今作はM・ウォードのバンドのベーシストやモンスターズ・オブ・フォークのメンバーだったマイク・モギスなど、気心の知れた仲間たちとレコーディングしている。外側から内側を見つめていたのが前作だとしたら、内側から外側を眺めているのが本作『モア・レイン』だ。元々はマット自身のヴォーカルを多重録音したドゥー・ワップ・アルバムになる予定だったという今作。ところどころに取り入られている心地よいコーラスにその名残りを感じられる作品になっている。


「Girl From Conejo Valley」のミュージックビデオはこちら:


「Confession」のミュージックビデオはこちら:


今作にはコラボレーターとして、元R.E.M.のピーター・バック、ニュー・ポルノグラファーズのメンバーとしても活躍するニーコ・ケース、カナダのSSW、k.d.ラング、姉妹デュオのシークレット・シスターズ、NRBQのジョーイ・スパンピナートが参加。前向きなメッセージを受け取れる作品になっているので、ぜひ手に取ってみてください。

Release Infoリリース情報

M. Ward - More Rain
More Rain
byM. Ward

HSE-3190
2016.03.04 on sale / 2,400円+税
※歌詞対訳、ライナーノーツ(清水祐也)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

カリフォルニア州ヴェンチュラ・カウンティ生まれ。その後シカゴ、シアトル、南カリフォルニアと移り住む。デモ・テープがジャイアント・サンドのハウ・ゲルブの耳に入り、彼の主宰するレーベル、オウ・オムから99年に『デュエット・フォー・ギターズ#2』 でソロ・デビュー。現在までにソロとして7枚のスタジオ・アルバムをリリースしている。また、2008年には女優のズーイー・デシャネルとのデュオ、シー&ヒムとしても活動し、一躍世界的話題に。シー&ヒムのセカンド・アルバム『Volume Two』(2010年)は全米6位を記録するなど大ヒットを記録。さらに2009年にはコナー・オバースト、マイク・モギス(共にブライト・アイズ)、ジム・ジェームス(マイ・モーニング・ジャケット)と組んだスー パー・バンド、モンスターズ・オブ・フォークとしてのデビュー作『モンスターズ・オブ・フォーク』も全米15位を記録した。そして2012年4月、ソロ・アルバムとしては3年振りに『ア・ウェイストランド・コンパニオン』をリリース。それから4年の年月を経て、2016年3月に新作『モア・レイン』を発表した。