Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.03.02ベン・ワット、最新作『フィーヴァー・ドリーム』から先行シングルのMVを公開

ベン・ワット、最新作『フィーヴァー・ドリーム』から先行シングルのMVを公開

元エヴリシング・バット・ザ・ガールのベン・ワットが4月リリースの最新アルバム『フィーヴァー・ドリーム』から先行シングルのMVを公開!

元エヴリシング・バット・ザ・ガールのベン・ワットが4月リリースの最新アルバム『フィーヴァー・ドリーム』から先行シングル「Between Two Fires」のミュージック・ビデオを公開した。

シングル「Between Two Fires」のビデオ・リンクはこちら:


31年振りのソロ・アルバム『ヘンドラ』をリリースして2年、元エヴリシング・バット・ザ・ガールの顔として、また90年代にはオルタナ・ポップ・シーンの代表的存在として大成功を収めたベン・ワットが、新作アルバム『フィーヴァー・ドリーム』を4月8日にリリースする。

今作アルバムはセルフ・プロデュースで制作され、ロンドンの有名スタジオ、RAK Studio 2にてレコーディングされた。マスタリングにはボブ・ラドウィグ、エンジニアにはブルーノ・エリンハムを起用し、前作『ヘンドラ』の疾走するフォーク・ジャズは継承され、ソウルフルで歪んだロックとフレッシュな激しさという新たな側面が今作では生かされている。長年の友人であり前作でもコラボレーションした元スウェードのバーナード・バトラーが今作でも参加、ボストンのシンガー・ソングライター、メリッサ・ナドラーとヒス・ゴールデン・メッセンジャーのM.C.テイラーも参加している。

長年の友人にしてコラボレイターでもある元スウェードのバーナード・バトラーに関してベン・ワットは語る。「今自分が持っている関係性をより深めたいと思ったんだ。2年間もバーナード・バトラーとツアーをしてライブをやってきて強い絆を作る事ができた。俺達は感傷的にならずに熱心にそして自然発生的に音楽を作ってきた。俺達は少人数で小さな部屋の中でライブをしながら曲を作ったんだ。」4月10日開催のHostess Club Presents Sunday Specialにて来日が決定しているベン・ワット、今回の公演はバーナード・バトラーと共に来日しライブを行う。


先日公開した先行シングル「Gradually」のビデオ・リンクはこちら:



公演情報 Hostess Club Presents Sunday Special 出演:Travis / Ben Watt Band feat. Bernard Butler / John Grant / Lapsley
日時 / 会場:2016/4/10(日)Tokyo Dome City Hall
Open / Start:12:00 / 13:00
チケット:¥8,500(ドリンク代別途 / スタンディング) / ¥9,500 (ドリンク代別途 / 指定席)
各種プレイガイドにて発売中
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669
公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201604hcss/
主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

Release Infoリリース情報

Ben Watt - Fever Dream
Fever Dream
byBen Watt

HSU-10064
2016.04.08 on sale / 2,400円+税
※日本盤はボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

英ロンドン出身のアーティスト/プロデューサー。82年に公私ともにパートナーのトレイシー・ソーンとエヴリシング・バット・ザ・ガールを結成し、84年に『エデン』でアルバム・デビュー。99年の活動休止までに10枚のスタジオ・アルバムを発表。初期のネオアコ・サウンドから中期のエレクトロニック・サウンドが人気となり全英・全米チャートのトップ10にもチャートインするなど世界的に大ブレイクを果たした。ソロとしては83年に『ノース・マリン・ドライヴ』でアルバム・デビュー。現在は<Buzzin' Fly>や<Strange Feeling>など音楽レーベルを主宰している。 14年に31年振りとなるソロ・アルバム『ヘンドラ』をリリースし、Summer Sonicに出演。更には同年にソロ公演で再来日を果たす。16年、前作から2年という早いタイミングで最新作『フィーヴァー・ドリーム』をリリース。4月にはアルバムの制作にも参加した元スウェードのバーナード・バトラーとともにHostess Club Presents Sunday Specialにて来日し満員の会場を沸かせた。そして9月、なんとバーナードもフィーチャーした豪華バンドセットでの単独再来日公演が決定!