Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.02.19PJハーヴェイが5年振りとなる新作アルバムを4月15日にリリース

PJハーヴェイが5年振りとなる新作アルバムを4月15日にリリース

PJハーヴェイが5年振りとなる新作アルバム『ザ・ホープ・シックス・デモリッション・プロジェクト』を4月15日にリリース!!

史上初となる2度目のマーキュリー・ミュージック・プライズを受賞した前作『レット・イングランド・シェイク』に続く5年ぶりとなる通算9枚目の新作アルバムを4月15日にリリースする。

マーキュリー賞を受賞した前作に引き続きフラッドとジョン・パリッシュを迎えて制作された今作アルバムは彼女のコソボ、アフガニスタン、ワシントンDCへの旅をドキュメントした作品になっている。
それらの旅で書き貯められた楽曲をロンドンのサマセット・ハウスに作った特設スタジオにてレコーディングされた今作。5週間に亘るレコーディングは"レコーディング・イン・プロセス"と名付けられ、PJハーヴェイがバンドとプロデューサーとアルバムを制作する過程を一般公開するというプロジェクトでもあった。

「私は曲を書いている時は、その情景全体を思い浮かべるの。色や時間、ムードや光の移り変わり、影の動きなど全てを思い描くの。そういったインフォメーションを二次的なものから受け取ると、自分が書こうとしているものからかけ離れてしまうの。私は空気の匂いを感じたいし、土の感触を感じたいし、自分が魅了された国々の人達と直接会いたいと思っているの。」とコソボ、アフガニスタン、ワシントンDCへの旅に関してPJハーヴェイは語る。

先日公開された先行シングル「The Wheel」は米ピッチフォークでBest New Musicを獲得するなど、既に海外メディアでは好評価を獲得している。「The Wheel」のミュージック・ビデオは映像監督/カメラマンのシェイマス・マーフィーと共にコソボを旅した際に撮影されたもの。

コソヴォで撮影された先行シングル「The Wheel」のビデオ・リンクはこちら:


新作アルバム『ザ・ホープ・シックス・デモリッション・プロジェクト』のトレーラー映像はこちら:

Short Biographyショート・バイオ

イギリス、ドーセット出身の女性シンガー。本名はポーリー・ジーン・ハーヴェイ。大学では彫刻を学んでいた彼女は1991年に自主レーベルからデビューシングルを発売。ローリングストーン誌のベストソングライターに選出されるなど各方面から絶賛され、カート・コバーンが「好きなアルバムTOP20」にPJハーヴェイの『ドライ』を選出したことでさらに注目を浴びる。1993年にはスティーヴ・アルビニのプロデュースのセカンド・アルバム『リッド・オブ・ミー』を発表。初期においては「PJハーヴェイ」名義のバンドで作品を発表しライヴを行っていたが、1995年の『トゥー・ブリング・ユー・マイ・ラヴ』以降ソロ・アーティストとして活動している。2001年『ストーリーズ・フロム・ザ・シティ、ストーリーズ・フロム・ザ・シー』でマーキュリー賞を受賞。更に2011年、8作目となる『レット・イングランド・シェイク』でもマーキュリー賞を受賞し、史上初となる2度目のマーキュリー受賞を果たす。2016年4月には5年振り9作目となるアルバム『ザ・ホープ・シックス・デモリッション・プロジェクト』をリリースし、UKアルバム・チャート1位を獲得した。