Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2016.01.08M・ウォード、4年ぶり8作目となる新作のリリース&日本盤化が決定

M・ウォード、4年ぶり8作目となる新作のリリース&日本盤化が決定

アメリカが誇る実力派シンガー・ソングライター、M・ウォードの4年ぶり8作目となる新作『モア・レイン』がリリース&日本盤化決定!

ズーイー・デシャネルとのデュオ、シー&ヒムとしても活動し、現在までにソロとして7枚のスタジオ・アルバムをリリースしているUS男性シンガー・ソングライター、M・ウォード。そんな彼が、2016年3月に4年ぶりとなる新作『モア・レイン』をリリース!そして日本盤発売も決定!

 今作のリリースに際してM.ウォードは、次のようにコメントしています。
「現代のアメリカにおける最大のミステリーは、新聞の一面を飾る終わりなき訃報をどう受け止めて、それぞれ日々の生活をおくれば良いのか?ということ。我々の脳内のどこかには人類の全景を見る能力があるはずで、そういった意味で音楽は人々(僕自身を含む)を正しい道へ導いてくれると思うんだ」。

前作を発表した4年前に制作を開始したという今作。もともとはドゥーワップをイメージして作られたものの、完成してみたら室内にいるべき雨の季節のアルバムに。悪天候の中でも前向きで、同時に過去を反映した内容に。前作と比べるとテンポもボリュームもあがった、ポジティブな作品に仕上がりました。
そして新曲の「Girl From Conejo Valley」の音源が早くも公開!アコースティック・ギターの音が心地のよい、アップテンポな楽曲となっています。是非ご試聴ください!

新曲「Girl From Conejo Valley」 の視聴はこちら:


なお、アルバムには豪華コラボレーターとして、ピーター・バック(元R.E.M.)、 ニーコ・ケース、k.d.ラング、シークレット・シスターズ、NRBQのジョーイ・スパンピナートが参加!是非ご期待ください!

※M. WardのiTunesページはこちら!
https://itunes.apple.com/jp/artist/m.-ward/id1209107?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Release Infoリリース情報

M. Ward - More Rain
More Rain
byM. Ward

HSE-3190
2016.03.04 on sale / 2,400円+税
※歌詞対訳、ライナーノーツ(清水祐也)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

カリフォルニア州ヴェンチュラ・カウンティ生まれ。その後シカゴ、シアトル、南カリフォルニアと移り住む。デモ・テープがジャイアント・サンドのハウ・ゲルブの耳に入り、彼の主宰するレーベル、オウ・オムから99年に『デュエット・フォー・ギターズ#2』 でソロ・デビュー。現在までにソロとして7枚のスタジオ・アルバムをリリースしている。また、2008年には女優のズーイー・デシャネルとのデュオ、シー&ヒムとしても活動し、一躍世界的話題に。シー&ヒムのセカンド・アルバム『Volume Two』(2010年)は全米6位を記録するなど大ヒットを記録。さらに2009年にはコナー・オバースト、マイク・モギス(共にブライト・アイズ)、ジム・ジェームス(マイ・モーニング・ジャケット)と組んだスー パー・バンド、モンスターズ・オブ・フォークとしてのデビュー作『モンスターズ・オブ・フォーク』も全米15位を記録した。そして2012年4月、ソロ・アルバムとしては3年振りに『ア・ウェイストランド・コンパニオン』をリリース。それから4年の年月を経て、2016年3月に新作『モア・レイン』を発表した。