Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.12.14英グラスゴーの大人気エレクトロ・ポップ・バンド、チャーチズの単独来日公演が決定

英グラスゴーの大人気エレクトロ・ポップ・バンド、チャーチズの単独来日公演が決定

今年発表した新作が国内外の年間ベストアルバムにも続々と選出されているチャーチズ、遂に待望の単独公演で日本へ戻ってくることが決定!

そのキラキラとしたポップ・サウンドがデビュー時よりここ日本でも高い人気を誇る英グラスゴーの大人気エレクトロ・ポップ・バンド、チャーチズ。
今年9月には待望のセカンド・アルバム『エヴリ・オープン・アイ』をリリースすると国内外の年間ベストアルバムにも続々と選出されるなど今ノリに乗っている彼らが遂に単独公演で日本へ戻ってくることが決定しました!
前回2014年に来日した際にはHostess Club Weekenderへの出演と同タイミングでの単独公演だったにも関わらず東京公演はソールド・アウト。キュートなボーカル、ローレンの魅力もさることながら、脇を固めるマーティン、イアンの作り上げるキラキラとした世界観と熱いビートは満員になった会場を大いに沸かせました。
デビュー以降の約2年間で364回という驚異的な数のライブを世界中でこなしてきたという彼らは前回来日時よりもパワーアップして帰ってきてくれること間違いなし。
一夜限りのスペシャル公演となっていますので、是非皆さんチャーチズに会いにきてください!

チャーチズ、来日公演オフィシャルサイトはこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20160217.html



最新作からのシングル「Leave A Trace」はこちら:


「Clearest Blue」はこちら:


「Empty Threat」はこちら:



公演情報 Hostess Club Presents CHVRCHES
2016/2/17(水)東京・赤坂BLITZ
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥6,500 (ドリンク代別途 / スタンディング)/ ¥6,500 (ドリンク代別途 / 指定席)
一般プレイガイド発売日:12/26(土)
<お問い合わせ>クリエイティブマン: 03-3499-6669
公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20160217.html
主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

Release Infoリリース情報

CHVRCHES - Every Open Eye
Every Open Eye
byCHVRCHES

HSE-60222
2015.09.25 on sale / 2,371円+税
※ボーナストラック4曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(伊藤なつみ)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

グラスゴー出身のローレン・メイベリー(Vo)、マーティン・ドハーティ(Key,Vo)、イアン・クック(Key,B,Vo)で結成した3人組 バンド。注目新人を選ぶBBCサウンド・オブ・2013で5位を獲得。レーベル契約前からネットを中心に人気が爆発。2013年3月、配信と12 インチシングルで『リカヴァーEP』を発表。同月に出演した米テキサス州オースティンで行なわれた世界最大の音楽コンベンションSXSWでは、会場に詰めかけたオーディエンスと音楽関係者で超満員となった。海外ではデペッシュ・モード、トゥー・ドア・シネマ・クラブのサポートを務めた。同 年7月、日本独自企画盤『EP』で日本デビュー。8月にはサマソニで初来日を果たし話題をさらった。9月、待望のデビュー・アルバム『ザ・ボーンズ・オブ・ワット・ユー・ビリーヴ』をリリース。全英チャート初登場9位(10/5付)、全米チャート12位(インディー1位)(10/12付) を記録した。2014年2月にはHostess Club Weekenderに加え東京と大阪で単独公演を行った。2015年9月にセカンド・アルバム『エヴリ・オープン・アイ』を発表。2016年2月に一夜限りの東京公演で再来日を果たした。2018年2月に新曲「Get Out」を公開、アデルやベックを手がけたグレッグ・カースティンをタッグを組み新作『ラヴ・イズ・デッド』を5月25日(金)にリリースした。7月にはフジロックフェスティバルでホワイトステージのヘッドライナーを務めた。