Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.11.13<XL Recordings Presents Chapter VI>、地下フロアは「C.E」がオーガナイズ

<XL Recordings Presents Chapter VI>、地下フロアは「C.E」がオーガナイズ

11月27日開催の<XL Recordings Presents Chapter VI>、地下フロアのオーガナイズをストリート・ウエア・ブランド「C.E」が務めることが決定!

レイヴ・ムーヴメント最盛期の1989年 にリチャード・ラッセルを中心に設立された英名門レーベル<XL Recordings>。 そしてそんなインディー・シーンで最も熱い視線を集める同レーベルが満を持して送り出す、ゾンビー、スペシャル・リクエスト、そしてヒューゴ・マシエンという3名の新進気鋭サウンドメーカーたちが一堂に会するクラブ・イベント<XL Recordings Presents Chapter VI>は大きな話題となっています。ロンドン、マンチェスター、そして東京という世界3都市のみで行われる今回のスペシャルなイベントですが、東京では11月27日(金)代官山Unit / Saloonにて開催。
メインフロアのUnitには待望の初来日を果たす、顔や素性、生まれなどその存在全てが謎のベールで包まれた、様々なアーティストからも高い人気を誇るエレクトロニック・アーティスト/プロデューサーのゾンビー、かの有名ハウス・プロデューサーであるポール・ウールフォードのUKダンスミュージックに特化した別名義スペシャル・リクエスト、そして新人ながら今UKで熱いアンダ―グラウンド・ハウスシーンにおいて一際輝きをみせるプロデューサー、ヒューゴ・マシエンの3名に加え、日本勢として1-DRINKがUnitにはラインナップ。
そしてなんと今回、ゾンビーともブランド立ち上げ当初より交流があり、過去に楽曲だけでなくアーティスト本人をオリジナルのムービーでフィーチャーしたこともあるストリート・ウエア・ブランド「C.E」が地下フロアであるSaloonのオーガナイズを担当することが決定!ラインナップには、DJ I'm Sorry(DJアイム・ソーリー)、Powder(パウダー)、Toby Feltwell(トビー・フェルトウェル)、Koko Miyagi(ココ・ミヤギ)、そしてBacon(ベーコン)の5組が名を連ねています。
また、本イベントの開催を記念し、世界ではヴァイナルのみでリリースされるコンピレーション『XL Recordings: XL Chapter VI』が日本限定でCD化。当日会場にて50枚限定販売されることが決定しました!
前売りチケットは各プレイガイド、Clubberia、Resident Advisor、都内レコード店にて販売中です。更に世界も羨む豪華さとなった<XL Recordings Presents Chapter VI>、伝説の一夜となることでしょう。



公演情報 タイトル:XL Recordings Presents Chapter VI
日時/会場:2015/11/27(金)代官山UNIT / SALOON
OPEN / START:24:00

出演:
<Unit> Zomby / Special Request / Hugo Massien / 1-DRINK
<Saloon> DJ I'm Sorry / Powder / Toby Feltwell / Koko Miyagi / Bacon

チケット:各プレイガイド、Clubberia、Resident Advisor、都内レコード店にて絶賛発売中!
価格:前売り 3,500円(税込 / 1ドリンク別途)/ 当日 4,000円(税込/1ドリンク別途)
公演・チケット詳細情報はこちらから:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20151127.html

※20歳未満の方はご入場いただけません。
※写真付きIDチェック有り。身分証明書をご持参ください。
※アーティストの変更・キャンセルによる払い戻しは致しません。

主催・招聘:Ynos
XL Recordingsオフィシャルサイト:http://hostess.co.jp/xl/



■C.E (シーイー)

デザイナー:Sk8ightTing(スケートシング)
ディレクター:Toby Feltwell(トビー・フェルトウェル)

Sk8ightTing がToby.F、Yutaka.H の2 人と共に2011 年にスタートさせたストリートウエアブランド。Philip K. Dick の著書『UBIK』に登場する女性のタトゥー "Caveat Emptor"(ラテン語で "買い手が品質の危険性を負う" の意)がブランド名の由来。シーズンテーマはありません。
2013年3月、2014年9月にはMercedes-Benz Fashion Week TOKYO内のイベントVersus Tokyoにおいて映像と音楽を用いたプレゼンテーションを発表。同年2014年12月にはロンドンのTete Britainで開催された、Late at Tete Britainでもプレゼンテーションを行いました。
www.cavempt.com

Short Biographyショート・バイオ

顔、素性、生まれなどその存在全てが謎のベールで包まれたエレクトロニック・アーティスト/プロデューサー。08年にアルバム・デビュー。11年にイギリスの名門レーベル<4AD>と契約し2作目『デディケーション』で本格世界デビュー。ダブステップと様々な音楽的要素をミックスしたクロスオーバー・サウンドが話題となる。ディプロ、ブリアル、コード9、パンダ・ベアといった人気アーティストがファンを公言。