Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.10.05ヒア・ウィー・ゴー・マジックが3年振り4作目となる新作をリリース

ヒア・ウィー・ゴー・マジックが3年振り4作目となる新作をリリース

NYを拠点に活動するインディー・ポップバンド、ヒア・ウィー・ゴー・マジックが3年振り4作目となるアルバム『ビー・スモール』をリリース!

あのトム・ヨーク(レディオヘッド)やクリス・マーティン(コールドプレイ)を虜にし、前作の『ア・ディファレント・シップ』はレディオヘッドのプロデューサーで有名なナイジェル・ゴドリッチが自らプロデューサーに名乗り出、制作されたことで一躍話題となったアメリカ・インディー・ポップバンドのヒア・ウィ・ゴー・マジック。
日本でも高い人気を誇り、2012年にはHostess Club Weekenderにも登場した彼らが3年振り4作目となるアルバム『ビー・スモール』をリリースすることが決定!一度聞けばだれもが虜になってしまうポップ・サウンドを奏でる彼らの最新作はなんと完全セルフ・プロデュース、そしてセルフ・レコーディング!
タイトル『ビー・スモール』の名のもとに、前作よりもパキッとコンパクトに、そして音は分厚く、楽器のレイヤーは何層も深く、マテリアルは多いにも関わらずタイトに仕上がった作品になっています。聴き始めるとどんどん新しい音が聴こえ、全く飽きが来ない上に踊れる。そんないかにも彼ららしい最新作は要チェックです。
そんなニュー・アルバムからシングル「Tokyo, London, US, Korea」のミュージック・ビデオが公開中!
タイトルにある通り、ここ日本の東京も大きなキーワードの一つとなった本楽曲は独特のメロディーと力の抜けたボーカルが効いた中毒性の高い一曲になっています。一回聞けば思わず口ずさんでしまうはず。

ヒア・ウィー・ゴー・マジック「Tokyo, London, US, Korea」はこちら:

Release Infoリリース情報

Here We Go Magic - Be Small
Be Small
byHere We Go Magic

HSE-6004
2015.11.20 on sale / 2,100円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック1曲ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)、歌詞対訳、アーティスト本人よる各曲解説付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

米ブルックリンでSSWとして活躍していたルーク・テンプルを中心に09年に結成。同年、デビュー・アルバム『ヒア・ウィ・ゴー・マジック』を、翌年には『ピジョンズ』を立て続けにリリース。ライヴにも定評があり、これまでにブロークン・ソーシャル・シーン、グリズリー・ベア、ザ・ウォークメン等の前座に抜擢。10年のグラストンベリーのパフォーマンスを観たトム・ヨークやナイジェル・ゴドリッチもHWGMを絶賛!これがきっかけとなり、3rdアルバム『ア・ディファレント・シップ』はナイジェル・ゴドリッチが自らプロデュースを申し出、制作された。2015年11月に3年振り4作目となる新作『ビー・スモール』をリリース。