Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.09.16トレイシー・ソーン、2枚組の初ベスト・アルバムをリリース

トレイシー・ソーン、2枚組の初ベスト・アルバムをリリース

元エヴリシング・バット・ザ・ガールのトレイシー・ソーンが、初ベスト・アルバムを2枚組34曲収録でリリース!

本作はトレイシー・ソーンの初ソロ・ベスト・アルバムで、彼女がソロ・アーティストとしてリリースした3枚のオリジナル・アルバムと1枚のカヴァー・アルバム、そして他アーティスト作品の参加楽曲やリミックス音源をコンパイルしたものです。

ソロとして自身の楽曲を始めマッシヴ・アタックとの名曲「Protection」やケイト・ブッシュ、ザ・エックス・エックス、ヴァンパイア・ウィークエンドのカヴァー曲、更にはアルバム未収録のリミックス音源などを多数収録!1982年にリリースされた楽曲から最新の楽曲までトレイシーの歴史が詰まった1枚です。

「多くの人が私のベスト曲はエヴリシング・バット・ザ・ガール時代かマリン・ガールズの楽曲と考えるかもしれません。もしかすると、最低でも少しはそれらの楽曲を収録すべきだと考えるかもしれません。でも、興味深いコンピレーションは何かストーリーや統一されたテーマが無いと面白くないでしょ?そこで "ソロ" って言葉が出てきたの。」とトレイシーは今作のベスト盤のアイディアについて語っている。更には「今作に収録されている楽曲は私がバンドからの拘束から離れソロ・アーティストとして制作した瞬間を映し出したもので、どの楽曲も自分自身のアーティスティックな決断の基に制作したものなの。一方で通常の仕事から離れて副業として私が他のバンドやプロデューサーと一緒に制作したり、ソロ・シンガーとして参加した楽曲も収録しているの。」とソロ楽曲へのスタンスも語っている。

Massive Attack feat Tracey Thorn 「Protection」のビデオはこちら

Release Infoリリース情報

Tracey Thorn - Solo: Songs And Collaborations 1982-2015
Solo: Songs And Collaborations 1982-2015
byTracey Thorn

HSU-10054-55
2015.11.13 on sale / 2,300円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック・ ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1962年9月26日生まれのイギリス人女性シンガー。後のローファイ・ガールズ・インディ・シーンに多大な影響を与えたマリーン・ガールズの一員としてインディー・デビューを果たした後、ソロ・アルバム『ア・ディスタント・ショアー』をリリース。その後、現在のパートナーであるベン・ ワットと出会い、 オルタナ・ポップス・シーンの代表として、日本でも絶大の人気を誇るエヴリシング・バット・ザ・ガール(EBTG)の顔として、現在もネオ・アコースティックの名盤として語り継がれているアルバム『エデン』で1984年にメジャー・デビュー。18年間のキャリアの間に数多くのアルバム、数多くのヒット曲を世に送りこみ、幅広くから支持を浴びるものの、2000年に惜しくも解散。その間、ソーンはマッシヴ・アタックの名曲の一つである「プロテクション」の作詞/作曲を担当、ティエフシュワルツといったクラブ・アクトとのコラボレーション作を発表する等、クラブ・シーンからの支持が強まり、2007年には、フォーク・ディスコ調のアルバム「アウト・オヴ・ザ・ウッズ」をリリース。1982年に発売されたソーンの音楽活動歴初となるソロ・アルバム以来のソロ作品となった同作は、UKでクロスオーバー的ヒットを記録。2010年、ミュージック・パートナーであり、人生のパートナーでもあるベン・ワットのレーベル、Strange Feeling Recordsよりアルバム『Love And Its Opposite』を発表。ソーンのルーツであるインディー・シーンへ舞い戻ってのリリースとなった。2015年、初のベスト・アルバム『Solo: Songs And Collaborations 1982-2015』をリリースする。