Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.09.03アニマル・コレクティヴがライブ・アルバムをリリース、収録音源が公開中

アニマル・コレクティヴがライブ・アルバムをリリース、収録音源が公開中

全世界の音楽ファンの間で絶大な支持を得る不定形音楽集団、アニマル・コレクティヴがライブ・アルバム『Live at 9:30』をリリース!収録音源が公開中!

唯一無二のサウンドと存在感で、ここ日本でも高い人気を誇る不定形不定形音楽ユニット、アニマル・コレクティヴ。2012年の『センティピード・ヘルツ』以来沈黙を保ってきた彼らがこの度ライブ・アルバム『Live at 9:30』を突如リリースしました!
今回のアルバムとなったのは、2013年6月10日から12日の3夜連続でワシントンDCにあるライブハウス"9:30"にて行われ、全てソールドアウトとなった伝説のショーから12日公演分。また、2002年の『Hollinndagain』以来のライブ・アルバムとなる今作には彼らの10年以上に及ぶキャリアのなかから「My Girls」、「What Would I Want? Sky」、「The Purple Bottle」などの代表曲も収録されています。
メンバーのジオリストは"9:30"でのライブについて「ボルチモアで育って、僕たちはまだその建物が"WUST"って呼ばれてた時代から20年以上も"9:30"でのショーを見てきたんだ。初めて見たのは1994年のペイブメントだったかな。"9:30"はいつだって僕らのお気に入りのライブを見る場所であり、ライブをする場所でもあるんだ。」と語っています。
そんなメンバーも思い入れのある今作から、「Did You See The Words」の音源が公開中!是非聞いてみてください。

「Did You See The Words」はこちら:
https://soundcloud.com/anmlcollective/did-you-see-the-words-live/s-cBsEQ


そしてアルバムのリリースと共にアニマル・コレクティヴのウェブ・サイトが公開!アニコレらしいサイケデリックな仕掛けが満載ながらも、メンバーの個人活動までしっかり網羅しているファン必見の内容となっています。
新作を制作中と噂されている彼らだけに今後の動向はしっかりチェックしましょう!

アニマル・コレクティヴ公式サイトはこちら
myanimalhome.net



アルバム情報 20150903152959.jpg アーティスト名:Animal Collective(アニマル・コレクティヴ)
タイトル: Live at 9:30(ライブ・アット・9:30)
レーベル:Domino / Hostess
フォーマット:ダウンロード
発売日: 9月4日(金)
価格:1,800円(税込)

<トラックリスト>
1. Amanita (Live)
2. Did You See the Words (Live)
3. Honeycomb (Live)
4. My Girls (Live)
5. Moonjock (Live)
6. New Town Burnout (Live)
7. I Think I Can (Live)
8. Pulleys (Live)
9. What Would I Want? Sky (Live)
10. Peacebone (Live)
11. Monkey Riches (Live)
12. Brothersport (Live)
13. The Purple Bottle (Live)

※「Did You See the Words」iTunes配信スタート&アルバム予約受付中!
リンク:https://itunes.apple.com/jp/album/live-at-9-30/id1034716250?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Short Biographyショート・バイオ

1990年代半ば、ボルチモアの友人同士で自然発生的に結成。2000年、デビュー・アルバムとなる『スピリット・ゼイアー・ゴーン、スピリット・ゼイヴ・ヴァニッシュド』を自主レーベル<Animal>からリリース。アルバム毎に参加メンバーが異なる不定形コレクティヴとして数枚のアルバムを発表、アンダーグラウンド・シーンで注目を浴びる。2004年<FatCat>より『サング・トンズ』(04年)、続いて『フィールズ』(05年)を発表すると世界的な絶賛を浴びる。その後UK人気レーベル<Domino>と世界契約を結び、07年に『ストロベリー・ジャム』、09年に『メリウェザー・ポスト・パヴィリオン』、12年に『センティピード・ヘルツ』をリリース。どの作品もその年を代表する傑作として高い評価を受け、数々の年間ベストに選出される。16年、4年振りとなる最新作『ペインティング・ウィズ』を発表、8月にはHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにヘッドライナーとして出演を果たした。アメリカ音楽界を牽引するバンドとして、世界中の音楽ファンから絶大なる支持を得ている。