Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.08.2050セント、新曲「9 Shots」のMVを突如公開&デジタル配信開始

50セント、新曲「9 Shots」のMVを突如公開&デジタル配信開始

ニュー・アルバムが噂される50セントが新曲「9 Shots」のミュージック・ビデオを突如公開&デジタル配信開始!

通算レコード・セールスが3000万枚を超え2000年代で最も成功したアーティストである50セント。USビルボード・チャート第4位を獲得した2014年『アニマル・アンビション・アン・アンテイムド・デザイア・トゥ・ウィン』以来、GユニットとしてのEPやT.I.、2チェインズ等が参加したシングル「Get Low」をリリースするなど精力的に活動を続けてきた50セントが新曲「9 Shots」のミュージック・ビデオを突如公開しデジタル配信を開始した。

今作シングルはフランク・デュークス(エミネム、ドレイク、ゴーストフェイス・キラー)がプロディース、イントロ部分にはロックワイルダーのクレジットも。
12歳の頃からドラッグ・ディーラーとして成り上がってきた50セントが2000年に祖母宅前で9発の銃弾を被弾した自らの体験を元に曲を完成させた。ミュージック・ビデオにはGユニットのメンバー、トニー・イエイヨーとロイド・バンクスもカメオ出演している。

新曲「9 Shots」のミュージック・ビデオはこちらから



リリース情報 20150820102129.jpg アーティスト:50 Cent(50セント)
タイトル:9 Shots(9ショッツ)
レーベル:G-Unit / Hostess
発売日: 2015/8/14
価格: 250円(税込)
※配信のみのリリースとなっています
最新シングル「9 Shots」、「Get Low」iTunes配信中! 「9 Shots」リンク:https://itunes.apple.com/jp/album/9-shots-single/id1031460210?app=itunes&ls=1&at=11lwRX
「Get Low」リンク:https://itunes.apple.com/jp/album/get-low-single/id997615103?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Short Biographyショート・バイオ

1976年、NY市クイーンズ区のジャマイカ地区生まれ。50セントことカーティス・ジェームス・ジャクソン三世は米ニューヨーク出身のラッパー、起業家、投資家、役者、映画監督。ティーンエイジャーの頃から様々なトラブルを起こし悪行の限りを尽くすも、ラッパーになることを決意し自主制作盤をリリース。こうした活動がエミネムとドクター・ドレーの目に留まり彼らが主宰する<シェイディ・レコード/アフターマス・エンターテインメント>と契約を果たす。03年に発表したメジャー・デビュー・アルバム『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』は全米1位、全英2位を獲得し初週の売り上げが87.2万枚を突破、新人として歴代1位の記録となった。その後、05年に2作目『ザ・マッサカー~殺戮の日。』(全米を含む6ヶ国で1位獲得)、07年に3作目『カーティス』(全米2位)、09年に4作目『ビフォア・アイ・セルフ・デストラクト~自我崩壊の日。』(全米5位)と作品を発表し驚異的なセールスを記録し続けている。自身のクルー=G-ユニットを結成、現在までに2枚のアルバムを発表している。グラミー受賞者でもある50はビルボード・ミュージック賞13冠、ワールド・ミュージック賞6冠、アメリカン・ミュージック・アワード3冠、BETアワード4冠など優秀な授賞経歴を収めている。ビルボード・マガジンではラップ・アーティスト、そして2000年代最も大きな成功を収めたアーティスト・トップ100で1位を獲得。14年6月、古巣レーベルを離れ自身の<G-Unit>から、通算5作目となる待望作『アニマル・アンビション・アン・アンテイムド・デザイア・トゥ・ウィン』をリリース。