Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.08.05モードセレクター主宰<Monkeytown>から新作2タイトルが本日同時発売

モードセレクター主宰<Monkeytown>から新作2タイトルが本日同時発売

オマール・スレイマンとファンクストラング、タワーレコードで新作2タイトルのいずれかをご購入の方に先着でレーベル・サンプラーCDをプレゼント!

モードセレクターが主催する気鋭のレーベル<Monkeytown>。洋楽リスナーから 注目を集める同レーベルよりなんと本日オマール・スレイマンとファンクストラング新作2タイトルが同時発売となりました!

トム・ヨークも絶賛する中東シリアのスーパースター、オマール・スレイマンの約2年振りとなる新作『バハデニ・ナミ』はモードセレクター、 フォー・テット、ジャイルス・ピーターソンがプロデュース。こちらが前作に引き続き豪華プロデューサー陣が揃った唯一無二のダブケ&ダンス作品となっている一方で、 ビョークのリミックス等を手掛けたドイツのエレクトロニック・デュオ、ファンクストラングは約10年ぶりの復帰作というファンならずとも注目の必聴盤。96年から活動をスタートさせた彼らはエレクトロニカ、アンビエント、ヒップホップ、ポップソングの要素を融合させ、各方面から高い評価を得るとリミキサーとしても活動。ビョークを始めテイ・トウワ、ウータン・クランなど世界中のアーティストにリミックスを提供してきました。セルフ・タイトルとなる今作は、ゲスト・ヴォーカルにジェイミー・リデルを始め、ハーバートやテイ・トウワ作品に参加してきたドイツ人シンガーのタプリック・スウィージー、スウェーデン人シンガーのジェイ・ジェイ・ヨハンソン等が参加し、究極に研ぎ澄まされたトラックをポップソングまで昇華させた最高傑作となっています!


オマール・スレイマン「Bahdeni Nami」はこちら:


ファンクストラング「Laid Out feat. Anothr」はこちら:


そんな2作品同時リリースを記念して、タワーレコードで2タイトルのいずれかをご購入の方に先着でレーベル・サンプラーCD「MONKEY TOWN SAMPLER 2015」をプレゼント!オマール、そしてファンクストラングの最新作と併せて気鋭のレーベルがお届けする最新トラックをお楽しみください!(※ 無くなり次第終了/対象店舗はお近くの店舗まで御確認下さい)

Release Infoリリース情報

Omar Souleyman - Bahdeni Nami
Bahdeni Nami
byOmar Souleyman

HSE-60216
2015.08.05 on sale / 2,095円+税
※初回仕様限定盤のみボーナストラック1曲ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット: mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Release Infoリリース情報

Funkstörung - Funkstörung
Funkstörung
byFunkstörung

HSE-60218
2015.08.05 on sale / 2,095 円+税
※初回仕様限定盤のみボーナストラック3曲ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット: mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

Omar Souleyman:
66年生まれのシリアン・テクノ・アーティスト。中東シリアのスーパースターと呼ばれ、トム・ヨーク、ビョーク、フォー・テット等が大絶賛。「ダブケ」と呼ばれ、中東では結婚式やパーティーでお馴染みの民族舞踏をダンス・ミュージックにまで昇華させた最初の国際スター。他のダブケ・アーティストを寄せ付けないハードなシリアン・テクノを展開し、ほとんどジャム・セッションで作曲するという独特のスタイルで音楽制作を行う。13年11月、フォー・テットがプロデュースを手掛けた正式デビュー・アルバム『ウェヌ・ウェヌ』をリリース、Hostess Club Weekenderで初来日を果たした。15年、モードセレクター主宰レーベル<Monkeytown>から『バハデニ・ナミ』を発表。16年11月、相対性理論との2マン・ライヴで再来日を果たす。

「ダブケ」と呼ばれ中東では結婚式やパーティーでお馴染みの民族舞踏をダンス・ミュージックにまで昇華させた最初の国際スター、オマール・スレイマン。66年にシリアで生まれ、子供のころはイラクやトルコ音楽に影響を受けたという。94年のデビュー後は中東を中心に活動を続け、ライヴ盤やコンピレーション盤を複数リリース。09年、全米を含む中東以外でのツアーを敢行。オマーの噂を聞きつけたビョークが「オマールはシリアン・テクノよ」大絶賛し、自身の最新作『バイオフィリア』のリミックス・シリーズにも起用し話題をさらった。トム・ヨークは『ウェヌ・ウェヌ』のプレス発表の際に、YouTubeリンクとともに「Dope、オマール・スレイマンとフォー・テットが一緒にやる事に興奮しているよ・・・(Dopeって古い単語なのかもしれないけど、僕もそんな感じだからね)」とツイート。レディオヘッドの公式サイトでも愛聴曲として紹介した。長年のコラボレーター、ラザン・サイードとのジャム・セッションで音楽制作やライヴを行うという独自のスタイルにも注目!

Funkstörung:
96年に結成したドイツはローゼンハイム出身のマイケル・ファケッシュとクリス・デ・ルーカによるエレクトロニック・デュオ。エレクトロニカ、アンビエント、ヒップホップ、ポップスの要素を融合させたサウンドで爆発的人気を博す。ビョークやテイ・トウワ、ウータン・クラン等のリミックスも手掛けてきた。2015年、活動休止を経てモードセレクター主宰レーベル<Monkeytown>から10年振りに新作を発表。