Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.07.30ザ・ダークネスの3年振りの新作から、タイトル・トラックのMV公開!

ザ・ダークネスの3年振りの新作から、タイトル・トラックのMV公開!

ザ・ダークネスの3年振りの新作『ラスト・オブ・アワ・カインド』から、タイトル・トラックのミュージック・ビデオ公開!

5月にリリースした3年振りとなる新作『ラスト・オブ・アワ・カインド』が本国UKのロック&メタル・アルバム・チャートで1位に輝いた、4人組ロック・バンド、ザ・ダークネス。リリース直前には女性ドラマーのエミリーが脱退し、新たにクイーンのロジャー・テイラーの息子であるルーファス・テイラーの加入が発表されるなど、何かと話題となっていた彼らが、この度アルバムからのタイトル・トラックのミュージック・ビデオを公開した。

今回公開となった「Last of Our Kind」は、ヴァン・ヘイレンっぽくもウォーターボーイズっぽくもありながらも、と同時に「これぞまさにザ・ダークネス!」と言わんばかりの楽曲。高音のコーラスではインターネットを通じて参加した全国の何千人ものザ・ダークネス・ファン、その名も"ザ・ダークネス・アーミー"の声が聞けるのも特徴。また、その中からラッキーな15名のファンが今回のビデオ撮影に参加し、カメラの前で各々好きなように演じている。その結果、バンド以上にエンターテイメントに富んだファンの様子がうかがえる内容になっている。故フレディ・マーキュリーを思わせるファルセットと独特の衣装に身を包んだヴォーカルのジャスティンにも注目しながら、是非チェックしてほしい!

「Last of Our Kind」のミュージック・ビデオはこちら:


2011年のラウドパーク出演以来、来日が遠ざかっているザ・ダークネスだが、決して日本のファンを忘れたわけではない。アルバム・リリースに際してはメンバーから日本語を交えたビデオ・メッセージも贈られてきているので、これもまた要チェックだ。

メンバーからのビデオ・メッセージはこちら:

Release Infoリリース情報

The Darkness - Last Of Our Kind
Last Of Our Kind
byThe Darkness

HSE-60211
2015.05.27 on sale / 2,317円+税
※日本先行発売、ボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(伊藤政則)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

2000年、イギリスのサフォークにて結成された4人組ロック・バンド。2003年のデビュー・アルバム『パーミッション・トゥ・ランド』が全英1位を獲得し、翌2004年の英国最高峰音楽賞ブリット・アワードにおいて最優秀アルバムを含む全3部門を受賞。2005年に2作目『ワン・ウェイ・チケット・トゥ・ヘル...アンド・バック』を発表。その後、メンバーの脱退など様々な問題を抱え、事実上の解散状態となるも、2011年3月にオリジナル・メンバーでの再結成ライヴを行なうことを発表。UKのダウンロード・フェスティバル、そして日本のラウドパーク11に出演。圧倒的なステージを披露し話題となった。2012年8月、7年振りとなったサード・アルバム『ホット・ケイクス』を発表。それから3年、新ドラマーのエミリー・ドーラン・デイヴィースの加入を経て2015年5月に4作目となる『ラスト・オブ・アワ・カインド』が発売された。リリース直前となる4月には新ドラマーのエミリーが突如脱退し、クイーンのロジャー・テイラーの息子であるルーファス・テイラーが加入。11月には『ラスト・オブ・アワ・カインド』のデラックス盤を発売した。現在のライナップはジャスティン・ホーキンス(Vo、G)、ダン・ホーキンス(G)、フランキー・ポーレイン(B)、そしてルーファス・テイラー(Dr)。