Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.07.24ダイナソーJrのルー・バーロウ、約6年ぶりの新作リリースが決定、ティーザー映像公開

ダイナソーJrのルー・バーロウ、約6年ぶりの新作リリースが決定、ティーザー映像公開

ダイナソーJrのエモーショナル男、ルー・バーロウが約6年ぶりとなる新ソロアルバム『ブレイス・ザ・ウェーヴ』を9月にリリース決定!ティーザー映像公開中!

ニルヴァーナ、R.E.M.、ソニック・ユースらと共に、USオルタナ、グランジ・シーンを盛り上げたダイナソーJrのベーシストであり、同時にペイヴメントと共にローファイ・シーンを確立した伝説的バンド、セバドーのボーカル兼ギタリスト。そしてカルト的人気を誇る映画監督ラリー・クラークによる名作『キッズ』の楽曲を手掛けたフォーク・インプロージョンとしても活動中のルー・バーロウ。そんなUSインディー・シーンの最重要人物である彼の約6年振り3枚目となるソロ・アルバム『ブレイス・ザ・ウェーヴ』が遂にリリースされることが決定しました!
2009年の『グッドナイト・アンノウン』に続くソロ作となる今回は、様々な形態で音楽活動を続けてきた彼の新たな過渡期となる作品だそう。ドラムは一切なしという今回のアルバムからの「Lazy」や「C&E」といった楽曲はスタジオでライブ形式で録音した伝統的なフォークソングとなっている一方、「Redeemed」、「Wave」、そして「Moving」はウクレレのキーをロウにしレコーディングを進める過程で書きあげていくという彼の初期の制作方法で作られた楽曲になっています。
ダイナソーJrの『ビヨンド』、『ファーム』、『アイ・ベット・オン・スカイ』の制作にも携わったベテランエンジニア、ジャスティン・ピッツォフェッラートと共に、LAでの7年間の生活の後ルーがホームとするマサチューセッツ州はイーストハンプトンのスタジオで6日間で完成させたとのこと。
そんなロングキャリアを持つ彼が原点に戻りつつも新たな一面を見せてくれる意欲作であるニュー・アルバムをルー本人が解説しつつ、制作の舞台裏を見せてくれているティーザー映像が公開されています!
アルバムの雰囲気がよくわかる映像になっていますので是非チェックしてみてください。

ルー・バーロウ、ニュー・アルバム『ブレイス・ザ・ウェーヴ』のティーザー映像はこちら:


最近ではダイナソーJrとツアーに出ているというルーはアルバムのリリースを祝して9月からアメリカ、そしてイギリスを回るソロ・ツアーを敢行することも決定。日本でもその姿を見れる日を待ちましょう!

Release Infoリリース情報

Lou Barlow - Brace The Wave
Brace The Wave
byLou Barlow

HSE-19236
2015.09.30 on sale / 2,100円+税
※初回仕様限定盤のみステッカー封入、ルー・バーロウによるライナーノーツ、歌詞対訳付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

ダイナソーJrのベーシスト、セバドーのボーカル兼ギタリスト。1983年に結成されたUSオルタナ、グランジ・シーンを代表するバンド、ダイナソーJrにて3作目をリリース後に脱退。その後、宅録テープ・バンド、セバドーとして活動を開始。90年代初頭にはペイヴメントと共にローファイ・シーンを確立した。その後05年にダイナソーJrに復帰しアルバムを発表、ツアーを敢行した。今現在もダイナソーJr、セバドー、フォーク・インプロージョン、そしてソロとして精力的に活動を続けている。