Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.06.25ハーバート、ライブセットでの単独公演が恵比寿リキッドルームにて開催決定

ハーバート、ライブセットでの単独公演が恵比寿リキッドルームにて開催決定

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERに出演するハーバート、ライブセットでの単独公演が恵比寿リキッドルームにて開催決定!

サマーソニック2015内ミッドナイトソニックで開催されることが決定し、大きな話題を呼んでいるHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER。そんなHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERに出演することが決定しているダンス・ミュージック界の奇才ハーバートの東京は恵比寿リキッドルームでの単独公演が決定!
1995年にWishmountain名義で音楽活動をスタートさせて以降、ハーバート、ドクター・ロキット、レディオボーイ、本名のマシュー・ハーバートなど様々な名義を使い分け、次々に作品を発表。ミニマル・ハウスからミュジーク・コンクレート、社会・政治色の強いプロテスト・ポップに至るまでジャンル、内容を越え多岐に亘っている彼が今年5月名作『ボディリー・ファンクションズ』を彷彿とさせる全曲ボーカリストを起用したアルバム『ザ・シェイクス』をリリース。作品ごとに違った顔をのぞかせるのは音楽だけではなく、ある豚の一生を音楽で再現する"One Pig"やビッグバンドを率いての"The Matthew Herbert Big Band"などその実験的なライブ活動には定評があります。今回までに幾度もの来日公演を行い、そのたびに日本のオーディエンスを熱狂させてきたハーバート。最新作と共にダンスミュージックというまさに原点へと帰還したともいえる彼が、今回はそのダンサブルなサウンドをバンドを従えてHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERとは違うライブセットにて初披露します!
数々の名曲も披露されるかもしれない今回、会場もハーバートにはゆかりのある恵比寿のリキッドルームとくれば往年のファンは胸が熱くなる公演になること間違いなし。ご期待ください!



公演情報 タイトル:Hostess Club Presents Herbert
日時/会場
2015/8/18(火)東京・恵比寿リキッドルーム
Artist : Herbert
開場:18:30 開演:19:30
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669

チケット販売情報:
7/4(土)一般販売スタート
一般通常価格:6000円(税込/別途1ドリンク)
プレイガイド:
e+ / ローチケ.com / チケットぴあ
※チケット販売情報詳細は下記サイトをご覧ください。
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20150818.html
http://www.creativeman.co.jp/artist/2015/08herbert/

主催:HOSTESS ENTERTAINMENT / クリエイティブマン(制作・招聘)

Hostess Clubオフィシャルサイト: http://ynos.tv/hostessclub/
Creativemanオフィシャルサイト:http://www.creativeman.co.jp/


<Hostess Clubとは>
数々の素晴らしいアーティスト作品をリリースしてきた独立系音楽会社Hostess Entertainmentが、音楽出版やライブ制作、マーチャンダイズを手掛けるYnos(イーノス)とタッグを組み、2011年からスタートさせたライブ公演シリーズ「Hostess Club」。2012年から開催したイベント「Weekender」シリーズでは、新人から大御所まで独自の視点でセレクトした刺激的なアーティストを多数フィーチャー。2015年夏、新たな試みとしてサマーソニック2015内でHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERを開催する。

Release Infoリリース情報

Matthew Herbert - The Shakes
The Shakes
byMatthew Herbert

HSU-10032
2015.05.27 on sale / 2,400円+税
日本先行発売、初回仕様限定盤のみボーナストラック1曲、ボーナストラック4曲ダウンロード・カード封入(フォーマット: mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1972年、BBCの録音技師だった父親のもとに生まれる。幼児期からピアノとヴァイオリンを学ぶ。エクセター大学で演劇を専攻したのち、1995年にウィッシュマウンテン名義で音楽活動をスタートさせる。以降、ハーバート(Herbert)、ドクター・ロキット、レディオボーイ、本名のマシュー・ハーバートなど様々な名義を使い分け、次々に作品を発表。彼の作品はミニマル・ハウスからミュジーク・コンクレート、社会・政治色の強いプロテスト・ポップに至るまでジャンル、内容を越え多岐に亘っている。また、プロデューサーとしても、ビョーク、REM、ジョン・ケール、ヨーコ・オノ、セルジュ・ゲンズブール等のアーティストのプロデュースおよびリミックスを手掛けている。2010年、本名であるマシュー・ハーバート名義で「ONE」シリーズ3作品(One One, One Club, One Pig)をリリース。2014年には4曲収録EPを3作品連続でリリースしている。そして2015年には名作『ボディリー・ファンクション』、『スケール』を彷彿とさせる全曲ボーカルを採用した『ザ・シェイクス』をリリースしHostess Club All-Nighterでの来日公演も行った。2017年8月開催のHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにてレジデントDJとして3年連続の出演を果たす。 2017年11月に14年振りとなるビッグ・バンド名義での来日が決定している。