Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.06.19HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER、ディアハンター、バイオの出演が決定!

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER、ディアハンター、バイオの出演が決定!

トム・ヨーク、F.F.S等豪華出演陣が揃うHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER、第二弾アーティストとしてディアハンター、バイオの出演が決定!

スーパーサプライズとしてレディオヘッドのフロントマンであるトム・ヨークのヘッドライナー出演、そしてもう一組のヘッドライナーにF.F.S (フランツ・フェルディナンド + スパークス)が発表され大きな話題を呼んだHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER。
サマーソニック2015内のミッドナイトソニックにてオールナイトイベントとして開催されるこの世紀のビッグイベントに、第二弾アーティストとして今やアメリカのインディーズシーンを牽引するバンドとなったディアハンター、そしてヴァンパイア・ウィークエンドのベーシストとしてお馴染みクリス・バイオのソロ・プロジェクト、バイオの出演が決定しました!

奇才ブラッドフォード・コックス(Vo.G)とモーゼス・アーチュレタ(Dr)を中心に01年に結成されたディアハンターは08年の3rdアルバム『マイクロキャッスル』が世界的に大ヒットを記録、4thアルバム『ハルシオン・ダイジェスト』がピッチフォークで9.2点を獲得しその評価を確固たるものにすると13年5thアルバム『モノマニア』をリリース。同年11月に開催のHostess Club Weekenderにはヘッドライナーとしての出演を果たしその奇抜なステージは満員御礼となった会場を大いに沸かせました!
そして今回発表となったもう一組、バイオはなんとこちらもアメリカを代表するバンドへと成長したヴァンパイア・ウィークエンドのベーシストであるクリス・バイオのソロ・プロジェクト。バンドのツアー中や休暇中などに書き溜めた音源を2枚のEPとして発表してきた彼ですが、遂に先日ソロデビュー・アルバム『ザ・ネームス』を9月にリリースすることを発表。旬なタイミングでの来日が実現!

出演が既に発表となっているマシュー・ハーバート、スピリチュアライズド、ジョン・ホプキンス、BO NINGENにまたもやヘッドライナー級のディアハンター、そしてバイオが加わり、より豪華に、そしてよりバラエティに富んだラインナップとなりました。
遂に全貌が明らかとなったHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER、いよいよチケットの一般発売は6月20日(土)より各プレイガイドにてスタートします!忘れられない夜になること必須の本公演、是非お見逃しなく!!



公演情報 タイトル:HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER

日時/会場
2015/8/15(土)<サマーソニック2015 ミッドナイトソニック>幕張メッセ
Artists : Thom Yorke Tomorrow's Modern Boxes / F.F.S (Franz Ferdinand + Sparks) / Matthew Herbert / Spiritualized / Jon Hopkins / Deerhunter / Baio / BO NINGEN
開場:22:00 開演:23:15

チケット販売情報:
6/20(土)一般発売スタート
一般通常価格:8,500円(税込)
プレイガイド:
e+ / ローチケ.com / チケットぴあ / CNプレイガイド / セブンチケット / 楽天チケット / JTBエンタメチケット / JCB / Confetti / Yahooチケット
※チケット販売情報詳細は下記サイトをご覧ください。
http://www.summersonic.com/2015/tickets/
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201508hca/ticket/

※本公演はオールナイトイベントとなっておりますので20歳未満の方はご入場いただけません。予めご了承ください。
※サマソニ東京の各入場券、深夜のみのHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER入場券のいずれかをお持ちであればご入場可能です。

Summer Sonicオフィシャルサイト: http://www.summersonic.com/2015/
Hostess Clubオフィシャルサイト: http://ynos.tv/hostessclub/


<Hostess Clubとは>
数々の素晴らしいアーティスト作品をリリースしてきた独立系音楽会社HostessEntertainmentが、音楽出版やライブ制作、マーチャンダイズを手掛けるYnos(イーノス)とタッグを組み、2011年からスタートさせたライブ公演シリーズ「Hostess Club」。2012年から開催したイベント「Weekender」シリーズでは、新人から大御所まで独自の視点でセレクトした刺激的なアーティストを多数フィーチャー。2015年夏、新たな試みとしてサマーソニック2015内でHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERを開催する。

Short Biographyショート・バイオ

Deerhunter:
米ジョージア州アトランタ出身、01年結成。メンバーチェンジを経て現在はブラッドフォード・コックス(Vo.G)、ロケット・パント(G)、モーゼズ・ アーチュレタ(Dr)、ジョシュ・マッケイ(B)で活動中。08年の4thアルバム『マイクロキャッスル』、10年の5thアルバム『ハルシオン・ダイジェスト』が世界的に大ヒットし国内外の年間ベストアルバムを総なめにした。13年には6thアルバム『モノマニア』をリリース。同年11月の Hostess Club Weekenderにヘッドライナーとして出演した。15年には最新作『フェイディング・フロンティア』をリリース。その直前のタイミングでHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERに出演予定だったが、HCAを含めた世界ツアーがメンバーの体調不良によりキャンセルに。2016年8月、日本のファンのもとへ再びHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERのステージでカムバックした。

Baio:
コロンビア大学在学中に知り合った、メンバーとインディー・ロックバンド、ヴァンパイア・ウィークエンドを結成。2006年以来、USインディーを代表するバンドへと成長したヴァンパイア・ウィークエンドのベーシストとして第56回グラミー賞「最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム」受賞など多くの賞を獲得してきた。バンドのツアー中や休暇中などに書き溜めた音源を2枚のEP「Taking a Life」、「Mira」として発表。フェニックス、マムフォード&サンズ、チャーチズ等が所属するUSレーベル、Glassnoteと契約し、2015年にデビューアルバム『The Names』をリリース。同年に開催されたHostess Club All-Nighter に出演し超満員のソニック・ステージにてライブを披露した。2017年、2年振りのアルバム『Man of the World』をリリースする。