Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.06.11フォー・テット、約1年半振りの新作を7月にリリースすることが決定

フォー・テット、約1年半振りの新作を7月にリリースすることが決定

フォー・テットが約1年半振りのニュー・アルバム『モーニング/イヴニング』を7月にリリースすることが決定!!

エレクトロ・ミュージックの最重要人物であるフォー・テットが新作『モーニング/イヴニング』を7月にリリースすることが決定しました!!

97年、ポストロック・バンド、フリッジのギタリストとしてデビュー。フォー・テット名義では<Domino>、<Text>などから現在までに通算6枚のスタジオ・アルバムを発表。近年は、レディオヘッドのリミックスを手がけたり、中東ではお馴染みの民族舞踏"ダブケ"をダンス・ミュージックに昇華させたシリアのスーパースター、オマール・スレイマンのプロデュースを手がけるなど精力的に活動をしている彼による約1年半振りの待望の新作です。昨年の8月から今年2月の間にセルフプロデュースで制作され約20分という長尺トラックが2曲収録、今までとは一味違い異国情緒が漂う作品となっていますのでご期待下さい!!

Release Infoリリース情報

Four Tet - Morning / Evening
Morning / Evening
byFour Tet

HSE-60214
2015.07.15 on sale / 2,100円+税
※日本盤はステッカー封入
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

97年、ポストロック・バンド、フリッジのギタリストとしてデビュー。フォー・テット名義では〈Domino〉、〈Text〉などから現在までに通算8枚のスタジオ・アルバムを発表。フォークトロニカは彼がいなければ存在しなかったとまで言われた。また本名のキエラン・ヘブデンとしては伝説のジャズ・ドラマー、故スティーヴ・リードとのコラボアルバムを3枚発表。レディオヘッドのリミックスを手がけたり、中東ではお馴染みの民族舞踏"ダブケ"をダンス・ミュージックに昇華させたシリアのスーパースター、オマール・スレイマンのプロデュースを手がけるなど多岐にわたり精力的に活動をしている。