Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.06.05ドレンジとホーリーチャイルドがフジロックフェスティバル'15に出演決定!

ドレンジとホーリーチャイルドがフジロックフェスティバル'15に出演決定!

今最も注目を集めるロック・デュオ、ドレンジとApple WatchのCM曲で大注目の男女デュオ、ホーリーチャイルドがフジロックフェスティバル'15に出演決定!

1年半振りとなるセカンド・アルバム『アンダートウ』の日本盤を先週リリースしたばかりの、アークティック・モンキーズ、ザ・ボヒカズ、 ロイヤル・ブラッドらのマネージメントが強力プッシュする、注目の兄弟バンド、ドレンジ。英ダービシャー・キャッスルトンを拠点に活動する、オーエンとロリーのラヴレス兄弟によるロック・デュオが、なんと今年のフジロックで念願の初来日をすることが決定! 昨年予定されていた来日がキャンセルになって以来、心待ちにしていたファンも少なくないはず。そんな中、新作リリース直後となる格好のタイミングで決定した今回の朗報。

日本でも人気の高かったデビュー作や新作からのパフォーマンスを生で観られる貴重な機会。今回の来日を喜んでいるのは、メンバーも同じ。そこで、 フジロック出演決定を受け日本のファンへオーエンから動画メッセージが到着!

ドレンジからのメッセージ動画はこちら:



また、シングル「Running Behind」が今年最大の注目商品Apple WatchのCMソングに抜擢され、その中毒性の高いポップ・ソングで満載のアルバムの発売が迫る、リズ・ニスティコとルイス・ディラーのLA在住の男女 デュオ、ホーリーチャイルドのフジロック参戦も同時に発表されました! Nylon Magazine は「ぶっ飛ばされる程中毒性がある」と絶賛し、ビルボードは「2014年に見るべき14アーティスト」に選出した他、最近ではパッション・ピット等とアメリカ・ツアーを周り、ニューヨークのMOMAでもライヴを行なっている彼ら。ここ日本でもラジオのパワープレイ獲得や番組のエンディング・テーマ曲に抜擢されるなど、徐々に注目を集めている。こちらも待望の初来日公演となるので、要注目だ!

ホーリーチャイルド「Running Behind」ミュージック・ビデオはこちら:



フジロックフェスティバル '15公演情報 2015年7月24日(金)~ 26日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
その他 詳細はこちら:http://www.fujirockfestival.com/

Release Infoリリース情報

Drenge - Undertow
Undertow
byDrenge

HSE-30350
2015.05.27 on sale / 2,100円+税
※日本盤は歌詞対訳、ライナーノーツ、本人たちによるアルバム解説+エクスクルーシヴ写真、ステッカー付
≫ More Info

Release Infoリリース情報

Holychild - The Shape Of Brat Pop To Come
The Shape Of Brat Pop To Come
byHolychild

HSU-10035
2015.07.01 on sale / 2,100円+税
※日本盤はダウンロードボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

Drenge:
UKはダービシャー・キャッスルトンを拠点に活動するEoin(Vo、G)とRory(Dr)のLoveless兄弟によるデュオ。2013年にリリースしたデビュー・アルバム『ドレンジ』はNMEで10点満点中8点を始め、各メディアで大絶賛。そのデビュー・アルバムの発表から1ヵ月後には、アークティック・モンキーズのオープニングアクトとして圧巻のパフォーマンスを見せた。独特で激しいロックンロールで一気にブレイクした彼らは1990年代のグランジとガレージロックのテイストを持ち合わせ、荒々しいギターリフと攻撃的なドラムサウンドで、今年最も注目されるロックバンドの1つ。2015年4月に1年半振りとなる新作『アンダートウ』をリリースすることを発表。同作ではロス・オートン(アークティック・モンキーズ他)をプロデューサーに迎え、第三のメンバー、ロブ・グラハムが3曲にベースで参加。同じく2015年7月にはフジロックで初来日を果たした。

Holychild:
ホーリーチャイルドはリズ・ニスティコとルイス・ディラーの男女により2011年に決定された。彼らは同じワシントンD.C.の大学で出会ってからずっと一緒に曲を制作してきていて、自らの音楽ジャンルをブラット・ポップ(Brat Pop)と称している。キューバでドラミングを学んだディラーが作り出すワイルドなビートにリズが舌を出しながらチャーミングに歌いあげる。フェニックスやマムフォード&サンズ等が所属するUSの名門レーベル、Glassnoteと契約し、2013年にリリースしたシングル「Happy With Me」でHype Machineのチャート1位を獲得し、Nylon Magazine は「ぶっ飛ばされる程中毒性がある」と絶賛した。ビルボードは「2014年に見るべき14アーティスト」にホリーチャイルドを選出している。パッション・ピット等とアメリカ・ツアーを周り、ニューヨークのMOMAでもライブを行っている。