Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.05.27ビーチ・ハウスが、3年ぶりの新作『ディプレッション・チェリー』のリリースを発表

ビーチ・ハウスが、3年ぶりの新作『ディプレッション・チェリー』のリリースを発表

米ボルチモア出身のドリーム・ポップデュオ、ビーチ・ハウスが3年ぶりの新作『ディプレッション・チェリー』のリリースを発表!

米Pitchforkにてアルバム・レビュー9.1点獲得、インディーにも関わらずビルボードチャートに発売週7位に食い込むなど各メディアで高評価、軒並み大絶賛を受けた前作『ブルーム』から早3年。ドリーム・ポップデュオ、ビーチハウスが待望の5作目となる新作『ディプレッション・チェリー』を今年8月にリリースすることを発表!!
いままでの成功と共に制作の場、ステージが大きく広がり自然と音も大きくなり、元にいた位置、自分たちの音楽性とは遠いところに辿り着いてしまったという。だが「この業界で商業的に求められている立ち位置を無視して進化していきたい」とコメント。
今作はバンド自身とUSインディ・バンドのレコーディングには欠かすことのできない名プロデューサー、クリス・コーディーによりプロデュースされ、アメリカはルイジアナでレコーディングが行われたとのこと。
また、アルバムの内容やテーマを表すクオートとして日本人の人気女性作家、よしもとばななさんの作品「キッチン」からの一文が引用されています。

"私はもうここにはいられない。刻々と足を進める。それは止めることのできない時間の流れだから、仕方ない。ひとつのキャラバンが終わりまた次がはじまる。また会える人がいる。二度と会えない人もいる。いつの間にか去る人、すれちがうだけの人。私はあいさつを交わしながら、どんどん澄んでゆくような気がします。流れる川を見つめながら、生きねばなりません。"

そして今作のアナログ盤、輸入盤CDはアルバム・タイトルを彷彿とさせるような真紅のベルベットのパッケージで発売されます。アルバムがリリースされる8月からはアメリカやイギリスをまわるツアーも発表されており、今年の夏はビーチ・ハウスが大活躍となりそうです。続報に期待しましょう!

Release Infoリリース情報

Beach House - Depression Cherry
Depression Cherry
byBeach House

HSE-30500
2015.09.30 on sale / 2,371円+税
※日本盤は歌詞対訳、ライナーノーツ(清水祐也)、メンバーによるメッセー ジ、エクスクルーシヴ・アーティスト写真掲載
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

米ボルチモア出身のドリーム・ポップ・バンド。2004年、仏生まれのヴィクトリア・ルグランと米ボルチモア在住のアレックス・スカリーによる男女デュオとして結成。レコーディング・プロジェクトとしてスタートし、2006年8月のシングル「Apple Orchard」がピッチフォークなどに採り上げられて話題に。同年10月、1stアルバム『ビーチ・ハウス』を発表。以降、2000年代後半のドリーム・ポップ・ムーヴメントの代表的バンドとして活躍。2012年5月の4thアルバム『ブルーム』がビルボードチャートに発売週7位に食い込むなど各メディアで絶賛を受ける。2015年8月、3年ぶりとなる待望の5thアルバム『ディプレッション・チェリー』をリリース。2016年に6thアルバム『サンク・ユア・ラッキー・スターズ』をリリース。2017年6月には『Bサイズ・アンド・レアリティーズ』を発表した。