Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.04.27フー・ファイターズのネイト・メンデル、ルーテナントとしてソロ・デビュー

フー・ファイターズのネイト・メンデル、ルーテナントとしてソロ・デビュー

世界的な人気を誇る米ロックバンド、フー・ファイターズのベーシスト、ネイト・メンデルが新バンド、ルーテナントとして遂にソロ・デビュー!

世界的な人気を誇る米ロックバンド、フー・ファイターズのベーシストとして、グラミー賞11回、ケラング!アワード3回、NMEアワード4回など名立たる音楽賞を獲得してきたネイト・メンデルがキャリア初となるソロ・プロジェクト=ルーテナントを始動しデビュー・アルバムをリリースする。

ベースをギターに持ち替え、全編ヴォーカルを披露する本作は、2012年8月からモデスト・マウスやザ・シンズのドラマーとして活躍したジョー・プラマーの助けを借りてデモ制作を開始。 プロデューサーにメルヴィンズやヘルメットを手掛けてきた日本人のトシ・カサイを迎え、フー・ファイターズ が所有するスタジオ606で制作された。ゲスト・アーティストには米オルタナ・バンド、ヘルメットのフロントマンとして活躍するペイジ・ハミルトンを始めジョサイア・ジョンソン(ザ・ヘッド・アンド・ザ・ハート)、「ビリーヴ・ザ・スクアラー」ではサニー・デイ・リアル・エステイトのジェレミー・エニックがヴォーカルとして、更に「ザ・プレイス・ユー・ワナ・ゴー」にはフー・ファイターズのバンドメイトでギタリストのクリス・シフレットが参加! カナダのレーベル<Dine Alone Records>からリリースされる本作はネイトのシンガー・ソングライターとしての才能を100%注ぎ込んだロック・アルバムとなっている。

フー・ファイターズのメンバーとして、今年のフジロック・フェスティバルのヘッドライナー出演が決まっているネイト・メンデルですが、ソロ・アーティストとしての今後の活躍にも注目です。

「Belle Epoque」のビデオはこちら:

Release Infoリリース情報

Lieutenant - If I Kill This Thing We're All Going To Eat For A Week
If I Kill This Thing We're All Going To Eat For A Week
byLieutenant

HSU-10029
2015.05.06 on sale / 2,100円+税
※日本盤にはボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

94年にシアトルのロックバンド、サニー・デイ・リアル・エステイトのベーシストとしてアルバム・デビュー。95年、元ニルヴァーナのデイヴ・グロールを中心に結成したフー・ファイターズへ加入。現在までにグラミー賞11回、ケラング!アワード3回、NMEアワード4回など、世界中の名立たる音楽賞を受賞。03年にサニー・デイ・リアル・エステイトのウィリアム・ゴールドスミス(Dr)と結成したザ・ファイア・セフトでアルバムを発表している。15年3月、ソロ・プロジェクトのルーテナントのデビュー・アルバム『イフ・アイ・キル・ディス・シング・ウィ・アー・オール・ゴーイング・トゥ・イート・フォー・ア・ウィーク』をリリース。同年7月、フー・ファイターズとしてフジロックフェスティバル'15に出演した。