Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.03.25D・アルバーンやB・イーノが絶賛するソンゴイ・ブルース、デビュー・アルバムをリリース

D・アルバーンやB・イーノが絶賛するソンゴイ・ブルース、デビュー・アルバムをリリース

デーモン・アルバーンやブライアン・イーノが絶賛!マリのソンゴイ族4人から成るブルース・バンド、ソンゴイ・ブルースのデビュー・アルバムがリリース!

アフリカのマリ共和国とニジェール共和国に分断して居住する部族、ソンゴイ族の4人が組んだブルース・バンド、ソンゴイ・ブルース。

2パックやクレイグ・デイヴィッドといったヒップホップやR&B、さらにはビートルズ、ポリス、バッド・カンパニー、ジミ・ヘンドリックスといったロックを聴いて育った4人の若者が、地元の伝統的なスタイルとモダンなギター音楽を融合させた独特のサウンドを奏でています。

以前にデーモン・アルバーン率いる音楽プロジェクト、アフリカ・エクスプレスのアルバムに楽曲が抜擢されたことをきっかけに注目を集め、ついにはUKのンディー・レーベル<Transgressive>と契約を結び、ヤー・ヤー・ヤーズのギタリスト、ニック・ジナーとマーク・アントワーヌ・モロー(マルーン5、ケイナーン、アマドゥ&マリアム他)プロデュースによるデビュー・アルバム『ミュージック・イン・エグザイル』が完成。ついに日本でもリリースされました!

今作『ミュージック・イン・エグザイル』は、デーモン・アルバーンのスタジオにてミックスされ、デーモンとニック・ジナーもバッキング・ヴォーカルと演奏で参加しています。

アルバムは、全英インディ・アルバム・ブレイカーズチャート初登場3位、インディ・チャート初登場16位と好調な滑り出しを見せています。

またソンゴイ・ブルースは、ブライアン・イーノが大絶賛していたり、デーモン・アルバーンやジュリアン・カサブランカスがサポート・アクトに起用するなど、著名なミュージシャンからも熱い注目を集めていますが、先日は、アラバマ・シェイクスのシカゴ公演にスペシャル・ゲストとして登場したり、SXSWではバンド自身が出演した、マリ北部紛争を乗り越えたミュージシャンについてのドキュメンタリー映画『They Will Have To Kill Us First』が上映され好評を博したりと、アメリカでもじわじわと話題になりつつあります。

そして、来月から始まるツアーも各地でソールドアウトになるなど、順調な活動が続いています。

そんなソンゴイ・ブルースのメンバーから、日本のファンに向けた、初々しいコメント動画も届いていますので、是非ご覧ください!

メンバーからのコメント動画はこちら


シングル「Al Hassidi Terei」はこちら


「Irganda」はこちら


「Soubour」はこちら

Release Infoリリース情報

Songhoy Blues - Music in Exile
Music in Exile
bySonghoy Blues

HSE-39812
2015.03.25 on sale / 2,095円+税
※初回仕様限定盤のみボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット: mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

12年1月に起きたマリ北部紛争を乗り越え、ソンゴイ族であることに誇りを持つ4人の若者、アリユ・トゥーレ(Vo)、ウマール・トゥーレ(B)、ガルバ・トゥーレ(G)、ナタネール・ダンベレ(Dr)で結成したブルース・バンド。伝統と現代、国産と外国産、若さと古代がブレンドされたサウンドは聴く者の心を躍らせ、ブライアン・イーノ、デーモン・アルバーン等著名アーティストも大絶賛。2015年、ヤー・ヤー・ヤーズのギタリスト、ニック・ジナーとマーク・アントワーヌ・モロー(マルーン5、ケイナーン、アマドゥ&マリアム他)プロデュースによるデビュー・アルバムをリリース。17年7月、2年ぶりとなる新作『レジスタンス』を発売することが決定。