Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.01.06英NME誌も絶賛!実力派新人4人組バンド、ザ・ディストリクツ世界デビュー

英NME誌も絶賛!実力派新人4人組バンド、ザ・ディストリクツ世界デビュー

英NME誌も絶賛!ブラック・キーズを見出した人気レーベル<Fat Possum>がプッシュする実力派新人4人組バンド、ザ・ディストリクツ世界デビュー!

英NME誌が「2014年のSXSWを征服したバンド」と絶賛し、ブラック・キーズを見出した人気レーベル<Fat Possum>が今年大プッシュする米フィラデルフィア出身の実力派新人4人組バンド、ザ・ディストリクツによる世界デビュー・アルバム『ア・フローリッシュ・アンド・ア・スポイル』が3月4日(水)に日本リリースされることが決定しました!

2009年、メンバーがまだ高校在学中に結成され、ネットで公開したライヴ・ビデオが話題を呼び、レーベル争奪戦を経て高校卒業直後に<Fat Possum>との契約を果たしたという話題のバンド、ザ・ディストリクツ。昨年出演した全米最大級音楽イベントSXSWでの熱いパフォーマンスにNME誌は「2014年のSXSWを征服したバンド」と絶賛を寄せ、数々の有力媒体も注目バンドとして彼らをピックアップ、一躍世界的な注目を集めるようになりました。その後ロラパルーザやレディングなどのフェス出演や、アークティック・モンキーズやバンド・オブ・ホーセズ、ベック等のオープニングを通じて着実にその人気を高めてきた彼ら。秋にはレーベルメイトでもあるテンプルズと全米ツアーを敢行し、ソールドアウト続出となる盛況を収めたことも大きな話題になりました。

そんな彼らが満を持してリリースする本作『ア・フローリッシュ・アンド・ア・スポイル』は、クラウド・ナッシングスやセイント・ヴィンセントの最新作を手掛けた敏腕プロデューサー、ジョン・コングルトンを迎え、ニルヴァーナ『イン・ユーテロ』で知られるパキダーム改めシーディー・アンダーベリー・スタジオにて制作。ブルースやロックンロールの要素を取り入れながら、モダンなエッジが利いたその瑞々しいサウンドについて、手掛けたジョン・コングルトンも「60年代や70年代のバンドの焼き直しと言えるバンドはたくさんいるけど、彼らにはそれだけに止まらない新しさが感じられる」と語っています。そのアルバムから、ファースト・シングル「4th and Roebling」が既に公開されていますので、まずはそちらをチェックしてみてください。

ファースト・シングル「4th and Roebling」はこちら:
https://soundcloud.com/fatpossum/the-districts-4th-and-roebling

「4th and Roebling」ライヴ・セッション・ビデオはこちら:


米TIMES誌や英DIY Magなど、多くの媒体がこぞって2015年の注目新人として名前を上げるザ・ディストリクツによる世界デビュー・アルバム『ア・フローリッシュ・アンド・ア・スポイル』、ぜひご期待ください!

Release Infoリリース情報

The Districts - A Flourish And A Spoil
A Flourish And A Spoil
byThe Districts

HSE-60206
2015.03.04 on sale / 2,095円+税
※初回仕様限定盤のみボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット: mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

米フィラデルフィア出身、ロブ・グローテ(G, Vo)、コナー・ジェイコブス(b)、ブレイデン・ローレンス(Dr)、パット・キャシディ(G)の4人組ロック・バンド。高校在学中の09年に結成、12年に自主制作したファースト・アルバム『Telephone』が口コミで話題を集める。13年に米レーベル<Fat Possum>と契約し翌年に『The District EP』を発表。翌年には全米最大級イベントSXSWやロラパルーザやレディング、ACLといった筆頭に世界的なフェスティバルへ出演を果たし、アークティック・モンキーズやバンド・オブ・ホーセズ、ベック等のオープニングも務める。15年にグラミー賞受賞プロデューサー、ジョン・コングルトンをプロデューサーに迎えた待望の世界デビュー・アルバムをリリース。そして2017年、2年ぶりとなる新曲「Ordinary Day」を公開。8月に新作『ポピュラー・マニピュレーションズ』をリリースする。