Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2015.01.13新作『モダン・ブルース』を明日リリースするウォーターボーイズ、初の単独来日公演が決定

新作『モダン・ブルース』を明日リリースするウォーターボーイズ、初の単独来日公演が決定

新作『モダン・ブルース』を明日リリースするウォーターボーイズ、初の単独来日公演が決定!アルバム全曲試聴も実施中!

今年で結成31年を迎える大御所バンド、ウォーターボーイズ。ケルティック・フォーク、アイルランド伝統音楽、プログレ、カントリー、ゴスペルなどからの影響を受けたその独自の音楽性、そしてスコットランドの吟遊詩人とも評される歌詞は国内外で高い評価を受けている。

今年のフジロックではバンドとして念願の初来日も果たした彼らの4年ぶりとなる新作『モダン・ブルース』が、いよいよ明日1月14日(水)に発売を迎える。国内盤は1週間先行リリースのうえ、2曲のボーナストラックを収録。また今作には、PEALOUT時代に「フィッシャーマンズ・ブルース」のカヴァーを演ったことでマイク自身とも親交のある近藤智洋の演奏が使用されている。

そんな中、アルバム発売に先駆けてさらに嬉しい情報が入ってきた!
なんとウォーターボーイズにとって初となる単独来日公演が東京にて4月に開催されることが決定したのだ。
1夜限りの貴重なライヴとなっているので、この機会をお見逃しなく!

また、現在期間限定でニュー・アルバム『モダン・ブルース』の全曲試聴を実施しているので要チェック!

ウォーターボーイズアルバム全曲試聴はこちら:


公演情報 2015/4/6(月)渋谷クラブクアトロ
open18:30 / start 19:30 ¥8,000(前売 / 1ドリンク別)
お問い合わせ:03-3444-6751(SMASH)
※未就学児童の入場は出来ません。

チケット情報
主催者先行予約:1/27(火)スタート予定
2/7(土)プレイガイド発売開始予定
※共に詳細は1/20(火)に発表

Release Infoリリース情報

The Waterboys - Modern Blues
Modern Blues
byThe Waterboys

HSE-60200
2015.01.14 on sale / 2,371円+税
※日本先行発売、ボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1983年結成、英国エジンバラ出身のマイク・スコットを中心としたUKロック・バンド。ケルティック・フォーク、アイルランド伝統音楽、プログレ、カントリー、ゴスペルなどの影響を受けている。バンド名はルー・リードの曲の歌詞から名付けられる。初期はNYパンクの影響を受けたニューウェーブバンドとしてスタートし、U2フォロワー的な扱われ方もされていた。2014年にフジロックで初来日を果たし、2015年1月に約4年ぶりとなるニュー・アルバム『モダン・ブルース』をリリース。同年4月には渋谷クアトロにて来日公演を行なった。翌年、マイク・スコットは"ろくでなし子"こと日本の漫画家、五十嵐恵と結婚/出産を経験。そして2017年9月、2年半振りの新作『アウト・オブ・オール・ディス・ブルー』をリリースした。