Mystery Jets

curve of the earthミステリー・ジェッツ「カーヴ・オブ・ジ・アース」2016.01.15 release

video

Page Top

new release

不動の人気を誇る、UKシーンの異端児ミステリー・ジェッツが3年振り5枚目にしてキャリア史上最高傑作アルバムを完成させた!
新メンバー、ジャック・フラナガン(B)が加入。Rough Tradeを離れ自分達でアルバムをリリースする今作はFoxes!等をプロデュースするマシュー・スウェイツの手助けを受けバンド自らが初めてプロデュースした作品。

2012年にリリースされた『Radlands』以来3年振りとなる今作『カーヴ・オブ・ジ・アース』は2013年夏と2015年夏の2回に分け ロンドンにてレコーディングされた。ボーカリストであるブレイン・ハリソンが行ったテムズ川河口にある隔離された小屋でのセッションに加え、東ロンドンにあるボタン工場跡地に自らのスタジオを建てアルバムを完成させた。プロデュースは共にスタジオを建てた、マシュー・スウェイツの手助けを受け、バンド・メンバーであるブレイン・ハリソン、ウィリアム・リース、ドラマーであるカピル・トレヴェディ、そして新規加入のベーシスト、ジャック・フラナガンの全員で制作されており、ミステリー・ジェッツ史上最もパーソナルで完成された最高傑作と言えるだろう。スティーブ・ジョブスがスタンフォード大学で行ったスピーチの名言「Stay hungry, Stay foolish」の元ネタとしても有名な「全地球カタログ(Whole Earth Catalog)」で知られるアメリカの作家、スチュアート・ブランドから影響と受けたという今作アルバム。スチュアートと連絡を取り合うにつれ、彼が今作アルバムの精神的なガイドとなっていったと言う。

「今まで僕たちがやって来た事とは違うことを成し遂げたいという明確な考えがあったんだ。僕たちは本当に力強いアルバムを作るって決めたんだよ。 前作を制作後にアメリカ・ツアーを終え、アメリカーナの音楽を聴き漁ったりして僕たちは今までと違う世界を見ることができた。だからこそ今度は自分達の世界を作りたいと思ったんだ。自分達、ミステリー・ジェッツの決定的な作品をね。シングルとかそういう事は考えたくなかった。結束力のある作品を作りたかったんだ。だから、6ヶ月掛けて24時間演奏できる自分達のスタジオを設立したんだよ。」とボーカルのブレインは言う。ギター/キーボードを担当するウィリアム・リースは今作アルバムについて「ここ数年間、僕たちは様々な事を潜り抜けてきたし、多くのことをバンドとして成し遂げたと思う。今作に収録されている楽曲はそんな僕たちのリアルなフィーリングが込められているんだ。」と語る。

Curve of the Earth

Curve of the Earth(カーヴ・オブ・ジ・アース)

Caroline / Hostess
HSU-10058
発売日: 2016/01/15(金)
価格: 2,400円+税
※日本盤はボーナストラック(2曲)、歌詞対訳、ライナーノーツ付

<トラックリスト>
  1. Telomere
  2. Bombay Blue
  3. Bubblegum
  4. Midnight’s Mirror
  5. 1985
  6. Blood Red Balloon
  7. Taken by The Tide
  8. Saturine
  9. The End-up
  10. Spiralling *
  11. Kickass *

* 日本盤ボーナストラック

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入

Page Top

biography

ブレイン・ハリソン、ウィリアム・リース、カピル・トレヴェディ、ジャック・フラナガン、ヘンリー・ハリソンから成るUK出身ロック・バンド。 2006年にはフジロックにて初来日。80's、プログレッシヴ・ロック、サイケデリック・ロックと全ての良いとこ取りをしたようなキャッチーなサウンドでここ日本でも高い人気を誇る。2010年6月には名門レーベル<ラフ・トレード>移籍後初となるサード・アルバム『セロトニン』をリリース。そして12年4月、オリジナル・メンバーであるカイが脱退するも通算4作目となるアルバム『ラッドランズ』をリリースしHostess ClubWeekenderで来日。15年11月、新メンバー、ジャック・フラナガンを迎え入れ5枚目のニュー・アルバム『カーヴ・オブ・ジ・アース』を2016年1月15日にリリース。国内外のメディアで絶賛を持って迎えられた。2015年11月にHostess ClubWeekenderにて3年振りの来日を果たし、ブレイン・ハリソン、ウィリアム・リース、カピル・トレヴェディ、ジャック・フラナガン、ヘンリー・ハリソンから成るUK出身ロック・バンド。 2006年にはフジロックにて初来日。80's、プログレッシヴ・ロック、サイケデリック・ロックと全ての良いとこ取りをしたようなキャッチーなサウンドでここ日本でも高い人気を誇る。2010年6月には名門レーベル<ラフ・トレード>移籍後初となるサード・アルバム『セロトニン』をリリース。そして12年4月、オリジナル・メンバーであるカイが脱退するも通算4作目となるアルバム『ラッドランズ』をリリースしHostess ClubWeekenderで来日。15年11月、新メンバー、ジャック・フラナガンを迎え入れ5枚目のニュー・アルバム『カーヴ・オブ・ジ・アース』を2016年1月15日にリリース。2015年11月にHostess ClubWeekenderにて3年振りの来日を果たし、4月には東阪を周る単独日本ツアーを行った。

Mystery Jets

Page Top