Cat Power

Cat Power / キャット・パワー

現在の女性シンガー・ソングライターの中でも異彩を放ち、常に音楽的のみならずカルチャー的アイコンとしても名を馳せるショーン・マーシャルのソロプロジェクト。08年までに6枚のオリジナル・アルバムと2枚のカヴァー・アルバムを発表している。
アトランタで生まれ育った彼女は92年にニューヨークに移り住み、小さなライヴ・ハウスでショウをスタートさせる。そのギグが話題をよび、ついにレコード会社に声をかけられ95年にアルバム『ディア・サー』でデビュー。その後もソニック・ユースのレーベルから2枚目、そして現レーベルのマタドール・レコードから着々とアルバムをリリースしキャリアを重ねる。2007年には「ザ・グレイテスト」(という名のオリジナルアルバム)をリリース、彼女最大のヒット作となる。また、2008年にジェイムス・ブラウン、ディラン、ジャニス・ジョプリン、シナトラなどのショーン自身の敬愛する60年代~70年代の音楽のカヴァーを中心に+新曲1曲が収録されたアルバム『Jukebox』を発表。彼女の声はしばしば「誰にも似ていない声」と評され、そのオリジナルなスタイル、叙情性の高い曲、感性とあいまって、独特のスタイルを構築している。そのためパール・ジャムのエディ・ヴェダーやフー・ファイターズのデイヴ・グロールなど、ミュージシャンにも多く支持されている。

DISCOGRAPHY
Sun [2012 Matador]
Jukebox [2008 Matador]
The Greatest [2006 Matador]
You Are Free [2003 Matador]
The Covers Record [2000 Matador]
Moon Pix [1998 Matador]
What Would The Community Think [1996 Matador]
Myra Lee [1996 Smells Like Records]
Dear Sir [1995 Runt]
NEWS