Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Kefaya + Elaha Soroor - Songs Of Our Mothers

Songs Of Our MothersbyKefaya + Elaha Soroor

発売日2019.09.27
品番BELLA950CD
フォーマットCD
レーベルBella Union / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
TRACK LIST

01. Jama Narenji
02. Gole Be Khar
03. Arose Jane Madar
04. Bolbi
05. Gole Sadbarg
06. Charsi
07. Khina Beyarin
08. Do Chasmane (Intro)
09. Do Chasmane Siyah
10. Lalay Lalay

アフガニスタン人歌手のイラハ・スルールと英国を拠点に活動する音楽賞受賞歴を持つプロデューサー、ケファヤが<Bella Union>からコラボレーション・アルバムをリリース!

アフガニスタン人歌手のイラハ・スルールと英国を拠点に活動する音楽賞受賞歴を持つプロデューサー・デュオ、ケファヤが<Bella Union>からコラボレーション・アルバムをリリース!
イタリア人サックス奏者ダニエル・セーペを始め世界各国の音楽家とコラボレーションをしてきたジュリアーノ・モダレッリとアリ・マクスウィーン率いる音楽集団のケフィヤが今作ではアフガニスタンのポップシンガー、イラハ・スルールとの融合を果たす。イラハはハザラ人女性歌手として初めて全国放送のテレビ番組に出演した実力派シンガーでもある。本作ではスピリチュアル・ジャズ、ダブ、インドの伝統音楽、エレクトロニカを取り入れた新しいアフガニスタン民族音楽が生み出されている。また、本作はアフガニスタンから逃亡したイラハ自身の経験とアフガニスタンの女性によって歌われた伝統的なフォークソングのコレクションでもある。
20世紀後期にアフガニスタンを支配するようになったアメリカと西洋の政権は、女性への抑圧と迫害を生み出していた。これらの歌は苦難と抑圧の時代に母から娘へと受け継がれる喜び、痛み、跳ね返りについて語られ、女性らしさや官能性、反抗心さえも祝われている。イラハはこのアルバムは「その存在自体をかき消され、声を上げることも許されない世界中の女性」の為の作品だと語る。

本作の大部分はケファヤの長年のドラマーであるヨースト・ヘンドリックスと共にオックスフォードにて数日でアレンジとレコーディングが行われた。彼等の他にクラリネット、フリューゲルホルン、タブラ、ドーラク、バリトンサックス、ドンブラ、ヴァイオリン、エレクトロニクス、コントラバスなどの国際的ミュージシャンが参加しておりグローバルな視点と様々な音楽的要素が詰まった活気溢れる作品となっている。

「世界的に見たらアフガニスタンのアイデンティティはテロ、戦争、タリバン、助けを必要とする教育を受けていない飼い慣らされた女性によって定義されています。私は母国語である"ファルシ"の美しさや音楽の多様性など、アフガニスタンとのその他の関係を見せたいと思いました。現在アフガニスタンでは女性が極度の暴力に直面していますが、西洋諸国や世界中においても様々な場面で同様の問題が数多く発生しています。これは普遍的な闘争の一部なのです」 - イラハ・スルール

関連商品

通常アナログ盤:BELLA950V

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

<ケファヤ>
英国を拠点に活動するアーティスト / プロデューサーのジュリアーノ・モダレッリとアリ・マクスウィーン率いる音楽集団で民族音楽とエレクトロニックをミックスした作品を発表している。ライヴではジュリアーノがギター、アリがキーボード、イラハ・スルールがヴォーカルを担当する他、ドラム、エレクトロニクス、ベース、タブラ、パーカッションのメンバーが加わる。ユニット名のKefaya(ケファヤ)はアラビア語で「十分」を意味し、大規模反政府デモ“アラブの春”に繋がる2011年のエジプト革命における非公式の名称でもある。2016年にデビュー・アルバム『ラジオ・インターナショナル』を発表。これまでにイタリア人サックス奏者ダニエル・セーペを始め、ニティン・ソーニー作品常連UKシンガーのニッキー・ウェルズ、キューバ人ヴァイオリニストのオマー・プエンテ、インド人ドラマーのサラシ―・コルワル、イタリア人フォークシンガーのアレッシア・トンド、フラメンコ・シンガーのチコ・ペレ、クルド人歌手のオルジャイ・バイールなど世界各国の著名アーティストとコラボレーションしている。

<イラハ・スルール>
イランでアフガニスタン・ハザラ難民の家族に生まれたポップ・シンガー。伝統的なアフガニスタンの民族音楽をポップ・フィールドに昇華させた実力派。2004年に家族と共にアフガニスタンに戻る。2009年にテレビ番組「アフガン・スター」に出演し全国的な人気を獲得。初めて全国テレビに出演したハザラ人女性シンガーでもあるが、女性パフォーマーに対する社会的迫害により深刻な身の危険にさらされ、アフガニスタンから逃げることを余儀なくされた。その後難民として移住したロンドンでケファヤのジュリアーノとアリに出会う。