Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Laville - The Wanderer

The WandererbyLaville

発売日2019.07.19
品番AJXCD453
フォーマットCD
レーベルAcid Jazz / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
TRACK LIST

01. Easy
02. Blood & Bones
03. Giants
04. Thirty One
05. This City
06. The Truth
07. The Answer
08. Love Shine
09. What You Won't Do For Love
10. Wavy Love

名門<Acid Jazz>がジャミロクワイ以降初めて契約したことで注目の男性ソロ・アーティスト、ラヴィールがアルバム・デビュー!

アシッドジャズを代表するシンガー、ジャミロクワイを見いだした老舗レーベル<Acid Jazz>がジャミロクワイ以降初めて男性ソロ・アーティストと契約を結んだことで注目を集めている英ノース・ロンドンを拠点に活動するネオ・ソウル / R&Bシンガー、ラヴィールが待望のニュー・アルバム『ザ・ワンダラー』をリリース!
10代の頃より地元でDJなどの音楽活動を開始させ、生活費を稼ぐためにミシュランガイドの星付きレストランやライブ会場でのバイトをしながら音楽制作を継続させてきた。現代ソウル・ファンクの名プロデューサー、トリスタン・ロングワースを迎え制作された本作は、ジョルジャ・スミスも手掛けたプロデューサーで友人のチャーリー・J・ペリーと共に制作した2018年のデビュー・シングル「Easy」や、NYの伝説的ディスコ"スタジオ54"的グルーヴを放つディスコ・ナンバー「This City」などを収録。現代的でありながらもオールドスクール・マナーを守るサウンドと、伸びやかでソウルフルな歌声は必聴。

関連商品

通常アナログ盤(アルバム音源ダウンロードコード付):AJXLP453

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

ノース・ロンドン出身のネオ・ソウル / R&Bシンガー。イギリスの老舗レーベル<Acid Jazz>がジャミロクワイ以降初めて契約を結んだ男性アーティストとして話題となる。2018年8月、デビュー・シングル「Easy」を配信リリース。2019年3月、EP『サーティー・ワン』を発表。同年7月、待望のデビュー・アルバム『ザ・ワンダラー』を発表。