Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Bad Breeding - Exiled

ExiledbyBad Breeding

発売日2019.06.21
品番TPLP1477CD
フォーマットCD
レーベルOne Little Indian Records / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
TRACK LIST

01. Exiled
02. Repossession
03. Raking Through the Screed
04. Clear Blue Water
05. Whose Cause?
06. Theatre of Work
07. C.S.A.M.
08. Breaking Wheel
09. Brave New Church
10. A Rag Hung Between Two Trees
11. Interlude
12. Tortured Reality

ロンドンのアンダーグラウンド・パンク・シーンを中心に活動するUKアナーコ・パンクの新鋭バッド・ブリーディングが3rdアルバムをリリース!

UKはハートフォードシャー出身のアナーコ・ハードコア・バンド、バッド・ブリーディングが<One Little Indian>移籍後初となる3rdアルバム『エグザイルド』をリリース!<One Little Indian>レーベルの設立者であるデレック・ビルケットは80年代アナーコ・バンドのフラックス・オブ・ピンク・インディアンズのメンバーでもあることから、今回の移籍は自然な流れだった。
本作は緊縮財政、借金返済、フードバンク、ホームレス、腐敗した主流メディアの影響、不当な戦争、帝国主義、反動的ナショナリズムから非人道的行為... 様々なテーマが飛び交い骨まで粉砕する全12曲 / 32分を収録。アーティストのニッキー・ラットによるアートワークと封入ポスターにはジェイク・ファレルによるエッセイを掲載している。

関連商品

通常アナログ盤:TPLP1477

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

混沌とした狂気とノイズをまき散らしながら爆走する、UKはハートフォードシャー出身の激アグレッシブ・アナーコハードコアバンド、バッド・ブリーディング。フラックス・オブ・ピンク・インディアンズやコンフリクトといった80年代アナーコ・バンドから多大な影響を受けながらも、そのカテゴリーの枠に留まらない衝動的かつスリリングなサウンド展開を特徴とする。2018年、<One Little Indian>に移籍後第一弾『アバンダンメントEP』を発表。2019年、3作目『エグザイルド』を発表。