Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Buzzcocks - Singles Going Steady (2019 Remastered Version)

Singles Going Steady (2019 Remastered Version)byBuzzcocks

発売日2019.06.14
品番REWIGCD129
フォーマットCD
レーベルDomino Recording Co. / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

【廃盤 / 取扱終了】

TRACK LIST

01. Orgasm Addict
02. What Do I Get?
03. I Don't Mind
04. Love You More
05. Ever Fallen In Love (With Someone You Shouldn't've)
06. Promises
07. Everybody's Happy Nowadays
08. Harmony In My Head
09. What Ever Happened To?
10. Oh Shit!
11. Autonomy
12. Noise Annoys
13. Just Lust
14. Lipstick
15. Why Can't I Touch It?
16. Something's Gone Wrong Again

英マンチェスター出身のパンクロック・バンド、バズコックスの40周年最新リマスタリング・リイシュー・シリーズ!

★初めて1/4インチマスター・テープを基に再構築した2019年度最新リマスタリング音源使用!
★1979年にアメリカで発表したシングル集!


1976年の結成以来、現在も後進のバンドに多大な影響を与え続けている英マンチェスター出身の初期パンク・バンド、バズコックス。
本作は1979年9月にアメリカの<I.R.S. Records>からリリースされたシングル集。A面はシングル曲をリリース年順に収録しB面にはカップリング曲を収録。発売当時から現在に至るまでマスターピースとして扱われている。初となる1/4インチマスター・テープを基に再構築した2019年度最新リマスタリング音源を収録。クリントン・ヘイリンによるライナーノーツ封入。

関連商品

通常180g重量盤レコード(アルバム音源ダウンロードコード付):REWIGLP129(廃盤/取扱終了)

初回生産限定180g重量盤パープル・カラーヴァイナル(アルバム音源ダウンロードコード付):REWIGLP129X(廃盤/取扱終了)

Short Biographyショート・バイオ

1976年に初期セックス・ピストルズのライヴを観て影響を受けたピート・シェリーとハワード・ディヴォートによって結成した初期パンクロック・バンド。同年、地元のマンチェスターで行われたセックス・ピストルズのサポートを務め、パンクロックをマンチェスターに浸透させただけでなく、その後のマンチェスターの音楽シーンやアーティストに多大な影響を与えた。77年にデビューEP『スパイラル・スクラッチ』を発表。初回生産分1,000枚が瞬く間に完売となり、その後6ヵ月の間に1万6,000枚ものセールスを記録した。1978年に『アナザー・ミュージック(原題:Another Music In A Different Kitchen)』でアルバム・デビュー。2014年に9作目『ザ・ウェイ』を発表。解散や再結成、メンバーチェンジを経て現在も精力的に活動を続けている。2018年12月6日、ピート・シェリーが心臓発作により死去。