Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Jambinai - ONDA

ONDAbyJambinai

発売日2019.06.07
品番BELLA916CD
フォーマットCD
レーベルBella Union / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Sawtooth
02. Square Wave
03. Event Horizon
04. Sun. Tears. Red
05. In The Woods
06. Small Consolation
07. ONDA Prelude
08. ONDA

平昌五輪でのパフォーマンスから1年、韓国のエクスペリメンタル・メタル・バンド、ジャムビナイが5人組となってニュー・アルバムをリリース!

2016年、<Bella Union>と契約し世界デビューを果たし2018年には平昌オリンピックの閉会式でパフォーマンスを披露するなど、全世界的な注目を集めた韓国のエクスペリメンタル・メタル・バンド、ジャムビナイが5人組バンドへと進化し3作目となる『オンダ』をリリース。
玄琴(コムンゴ)、觱篥(ピリ)、奚琴(ヘグム)といった伝統楽器を用いた韓国伝統音楽である"国学"をポストロックやサイケ、メタル、フュージョンなどと融合させる独自のサウンドを確率してきた彼ら。

今回あらたに加わった2人のメンバーは、2017年よりジャムビナイのライヴ・バンドの一員として一緒にプレーしてきた仲間だ。ドラムとベースが正式メンバーとなり、今作『オンダ』はよりダイナミックでリズミカルな仕上がりとなっている。
そんなジャムビナイは2019年の米コーチェラ・フェスティバルでBLACKPINKと共に韓国旋風を巻き起こし、北米およびヨーロッパでのライヴやフェス出演が続々と決定。

「アルバム・タイトルの『オンダ』っていうのは韓国語で"来る"を意味するんだ。タイトル楽曲にはこういう歌詞がある。"暗闇の果てで痛みは輝く星へと形を変え、あなたの元へとやって来る"ってね。このトラックを聴くことによって人々を励ましたいんだ。それから"オンダ"ってスペイン語では"波"っていう意味でもあって、ジャムビナイの第三の波がやってくる! っていう思いも込めて付けたんだ」とイ・イルは話す。

関連商品

初回生産限定ホワイト・カラーヴァイナル(8ページの写真集封入、アルバム音源ダウンロードコード付):BELLA916V

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

2010年に結成された韓国はソウルの3人組アバンギャルド・バンド。ピリ(竹製の笛)、ヘグム(フィドルのような)、コムンゴ(韓国のチター)などの伝統楽器を中心に国楽、アバンギャルド、ジャズ、ロック、パンク、メタルの要素を融合した音楽を披露している。2010年にEP『ジャムビナイ』、2012年にアルバム『ディフェランス』をリリース。2013韓国大衆音楽賞「最優秀クロスオーバーアルバム」などの受賞経験がある。これまでに世界的な音楽祭「グラストンベリー・フェスティバル」「WOMEX」や「SXSW」などに出演。2016年、<Bella Union>と契約し、世界デビュー・アルバム『ア・エルミタージュ』を発売。2019年6月、新たにメンバー2人が加わり、5人組となってニュー・アルバム『オンダ』をリリースした。
メンバー:イ・イル(ギター / ピリ)、キム・ボミ(ヘグム)、シム・ウニョン(コムンゴ)、チェ・ジェヒョク(ドラム)、ユ・ビョング(ベース)