Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Lucy Rose - No Words Left

No Words LeftbyLucy Rose

発売日2019.03.22
品番HSUY19930(COMM306)
フォーマットCD
レーベルCommunion / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Conversation
02. No Words Left pt. 1
03. Solo(w)
04. Treat Me Like A Woman
05. The Confines of This World
06. Just A Moment
07. Nobody Comes Round Here
08. What Does It Take
09. Save Me From Your Kindness
10. Pt. 2
11. Song After Song

UK女性シンガー・ソングライター、ルーシー・ローズが4枚目のアルバム『ノー・ワーズ・レフト』をリリース!!

★前作に続きティム・ビッドウェルによるプロデュースで、ミキサーにはU2やフローレンス・アンド・ザ・マシーン等を手掛けるシェンゾ・タウンゼントを起用!

2017年にリリースした前作アルバム『サムシングズ・チェンジング』のリリースとその世界ツアーによってシンガー・ソングライターとして成長と成功を手に入れたルーシー・ローズ。彼女が今までの作品とは"違う"と語る4枚目のアルバム『ノー・ワーズ・レフト』をキャット・フィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンやベアーズ・デンが所属するCommunion Recordsからリリースする。
今作は、前作に続きティム・ビッドウェルによるプロデュースで、ミキサーにはU2やフローレンス・アンド・ザ・マシーン等を手掛けるシェンゾ・タウンゼントを起用。
ルーシー・ローズは漆原友紀原作のアニメ『蟲師』のオープニング・テーマに楽曲が起用されたことで注目を浴び、2016年、2018年に日本ツアーを行っている。

関連商品

LP:HSUJ19930(COMM305)

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

UK、ウォリックシャー出身の女性シンガーソングライター。音楽を始めたきっかけは学校のオーケストラでドラムを叩いたことで、その頃から家にあったピアノで作曲をするようになる。後に通学路途中にある楽器店でギターを購入し、16歳頃には独学でギターでの作曲を始めた。18歳の頃に地理学を学ぶためユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンに移住し、他のミュージシャンと共同で活動するなど経験を重ねる。ボンベイ・バイシクル・クラブのジャック・ステッドマンに出会ったのもこの頃で、後にステッドマンがリードボーカルを務めたアコースティックアルバム『Flaws』に参加、ボンベイ・バイシクル・クラブの3rdアルバム『A Different Kind of Fix』でもバック・ヴォーカルを務め、4thアルバム『So Long, See You Tomorrow』でもフィーチャリングされた。他にマニック・ストリート・プリーチャーズのアルバム『Rewind the Film』の収録曲「This Sullen Welsh Heart」でもバックボーカルを務めている。2012年、デビュー・アルバム『Like I Used To』をコロムビアからリリース、ヴォーグ誌は彼女を『2012年で注目すべきインディーロックスターの一人』と評した。2013年にシングル「Movin' on up」がSony XperiaのCMに起用、2014年にはシングル「Shiver」がアニメ『蟲師』のオープニングテーマとして起用された。2015年、2ndアルバム『Work It Out』を発表。2017年には3rdアルバム『サムシングズ・チェンジング』をリリースし翌年日本ツアーを行った。ニール・ヤングやジョニ・ミッチェルから影響を受けたと公言している。