Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Steven Wilson - Home Invasion: In Concert At The Royal Albert Hall

Home Invasion: In Concert At The Royal Albert HallbySteven Wilson

発売日2019.03.29
品番HSUJ19932(CAROL017LP)
フォーマットBOXSET(5LP)
レーベルSW Records / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

【廃盤 / 取扱終了】

TRACK LIST

(Side-1)
01. Intro “Truth”
02. Nowhere Now
03. Pariah
04. Home Invasion / Regret #9

(Side-2)
01. The Creator Has a Mastertape
02. Refuge
03. People Who Eat Darkness

(Side-3)
01. Ancestral

(Side-4)
01. Arriving Somewhere but Not Here

(Side-5)
01. Permanating
02. Song of I
03. Lazarus

(Side-6)
01. Detonation
02. The Same Asylum as Before

(Side-7)
01. Song of Unborn
02. Vermillioncore
03. Sleep Together

(Side-8)
01. Even Less
02. Blank Tapes
03. Sound of Muzak
04. The Raven that Refused to Sing

(Side-9)
01. Routine
02. Hand Cannot Erase
03. Heartattack in a Layby

(Side-10)
01. How is Your Life Today?
02. Blackfield
03. Postcard

プログレッシブ・ロック界を代表する気鋭のミュージシャン/プロデューサーの一人、スティーヴン・ウィルソンによる名門ロイヤル・アルバート・ホールでのライヴをフル収録!

★180g重量盤レコード(33RPM)5枚を豪華ボックスに収納!
★アルバム音源ダウンロードコード / フルカラー・ブックレット封入!


プログレッシブ・ロック界を代表する気鋭のミュージシャン / プロデューサーの一人、スティーヴン・ウィルソンの傑作ライヴ・アルバム『ホーム・インヴェイジョン~イン・コンサート・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール』が180g重量盤5枚組レコード豪華ボックスでリリース。

本作は2018年3月にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われたライヴのドキュメントである。ジミ・ヘンドリックスやローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリン、ボブ・ディランなどもプレイした名高いホールであるが、スティーヴン自身この近くで育ち、子供のころからなじみのある会場であったため特別な公演となったようだ。

彼のコンサートは、ヴィジュアル面でも非常に凝っていることが知られているが、この日の仕掛けは特別だった。ステージ後方だけでなく、前面にも透明なスクリーンを設置して繰り広げられるシュールでサイケデリック、しかしながら美しいプロジェクションであり、ライヴの域を超えた芸術作品といえる。最新アルバムである『トゥ・ザ・ボーン』にも参加していたイスラエルの歌姫、ニネット・タイブも参加し、そのパワフルで美しい歌声を存分なく聴かせている。

Short Biographyショート・バイオ

音楽的に高い評価を得ているイギリス出身のミュージシャン / プロデューサー。80年代後半にポーキュパイン・ツリーを結成、プログレッシブ・ロックの分野で成功を収め、1992年から2009年の間に多くのアルバムをリリースした。2008年以来、合計4枚のソロアルバムをリリース。直近の2枚はヨーロッパ全土でゴールド・ディスクを獲得している。 他のプロジェクトには、ノーマン、ブラックフィールド、バス・コミュニオン、オーペスのミカエル・オーカーフェルトとのプロジェクト、ストーム・コロージョンなどがある。 また、プロデューサーやオーディオ・エンジニアとしても活躍しており、キング・クリムゾン、ジェスロ・タル、ティアーズ・フォー・フィアーズ、ロキシー・ミュージック、イエス、XTCなどの名盤をサラウンド・サウンドにリミックスしている。2017年8月にアルバム『トゥ・ザ・ボーン』をリリース。2018年11月には2夜連続でEX THEATER ROPPONGIにて初となる単独来日公演を行った。