Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

John Martyn - Foundations - Live At The Town & Country Club, London 1986

Foundations - Live At The Town & Country Club, London 1986byJohn Martyn

発売日2019.03.15
品番HSUJ19923(CAROLR102)
フォーマットLP
レーベルCaroline International / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

【廃盤 / 取扱終了】

TRACK LIST

(Side-A)
01. Mad Dog Days
02. Angeline
03. The Apprentice
04. May You Never
05. Deny This Love

(Side-B)
01. Send Me One Line
02. John Wayne
03. Johnny Too Bad
04. Over The Rainbow

ジョン・マーティンの至高ライヴ2作品がアナログ盤で嬉しいリイシュー!

★本作は1987年リリースの『ファンデーションズ - ライヴ・アット・ザ・タウン&カントリー・クラブ、ロンドン 1986』!
★初の180g重量盤レコード仕様!


2009年にこの世を去った英シンガー・ソングライター、ギタリストであるジョン・マーティンのライヴ音源『ファンデーションズ - ライヴ・アット・ザ・タウン&カントリー・クラブ、ロンドン 1986』がアナログ盤で嬉しいリイシュー。1987年にリリースされて以来、180gの重量盤レコードでのリリースは初となる。
本作は1986年11月13日にロンドンのタウン&カントリー・クラブで行われたライヴを収録。キーボードにフォスター・パターソン、ベースにソフト・セルやプロコル・ハルムにも参加したデイブ・ボール、ブライアン・アダムスやエルトン・ジョンにパーカッションで参加したダニー・カミングスらがライヴ・メンバーとして名を連ねる。
ライヴでもお馴染みであった「Deny This Love」「Over The Rainbow」や最も多くのアーティストにカヴァーされる名曲「May You Never」などジャジーな9曲を収録。

Short Biographyショート・バイオ

イギリスのシンガーソングライター、ギタリスト。40年以上のキャリアの中21枚のスタジオ・アルバムを発表し、独特のフィンガーピッキングで、フォーク、ジャズ、ロック、ブルースなどのジャンルに縛られず楽曲を制作。エリック・クラプトンやデヴィッド・ギルモアとのコラボレーションでも知られる。2009年に大英帝国勲章を叙勲されることが決定した直後に肺炎でこの世を去った。2011年にリリースされたトリビュートアルバムにはベックをはじめ、ザ・キュアーのロバート・スミス、デヴェンドラ・バンハート、ヴァシュティ・バニヤンら錚々たるメンツが参加している。