Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Communions - EP

EPbyCommunions

発売日2018.12.14
品番HRTDRP-001
フォーマット12インチアナログレコード
レーベルHeartdrop / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※DK盤

※180G重量盤
※サマーソニックでのライブ写真が掲載されたブックレット(6P)
※歌詞対訳付

TRACK LIST

(Side-A)
01. Hymn
02. Upfront Trivial
03. Androgyny*
*ボーナストラック

(Side-B)
01. Is This How Love Should Feel?
02. Here And Now

昨年ブレイクを果たしたコミュニオンズが新曲4曲にボーナストラック1曲を加えた日本限定のEPをリリース!

★バンドが日本のファンのために300枚限定で制作したクリスマスプレゼント!
★180G重量盤ブラックヴァイナル!サマーソニックでのライブ写真が掲載されたブックレット(6P)+歌詞対訳付


世界中のインディーキッズから熱い注目を集め昨年ブレイクを果たしたコミュニオンズが、日本限定で新曲4曲にボーナストラック1曲を加えた『EP』をリリース!

昨年デビュー・アルバム『ブルー』をリリース。Hostess Club Weekenderとサマーソニックで2度の来日を果たすなどブレイクを果たしたコミュニオンズ。
今回日本のみ300限定でリリースされる『EP』には今年に入ってからリリースされた新曲「Hymn」、「Upfront Trivial」、 「Is This How Love Should Feel?」、「Here and Now」の4曲に加えボーナス・トラックとして「Androgyny」が収録!これらの新曲がフィジカルで手に入るのはこのEPのみ!

Short Biographyショート・バイオ

2014年にMartinとMads Rehof兄弟と高校からの友人Jacob van Deurs Formann、Frederik Lind Koppenの四人で結成され、地元デンマークはコペンハーゲンで活動を開始。当時17歳~21歳と言う若さとストーン・ローゼズ×ザ・リバティーンズと評されたサウンドで瞬く間に世界のメディアから注目を浴びた。デビューEP『Communions EP』は予約の時点で完売するなどインディーキッズの間で大きな話題となった。そして2017年2月デビュー・アルバム『ブルー』を<Fat Possum>からリリース、Hostess Club Weekenderで初来日を果たした。8月にはサマーソニックで再来日。2018年5月から新曲を4曲発表。新曲に加えボーナストラック1曲を加えた日本限定のEPを12月にリリースした。