Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Editors - The Back Room

The Back RoombyEditors

発売日2018.08.24
品番KWCD34
フォーマットCD
レーベルPlay It Again Sam / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Lights
02. Munich
03. Blood
04. Fall
05. All Sparks
06. Camera
07. Fingers In The Factory
08. Bullets
09. Someone Says
10. Open Your Arms
11. Distance

全英チャート1位獲得のUKの5人組ロック・バンド、エディターズのカタログを一挙取り扱いスタート!

★本作は2005年にリリースされたデビュー盤で全英チャート2位獲得! (2005年作品)
★ジム・アビス(アデル、カサビアン、アークティック・モンキーズDJシャドウ)によるプロデュース!
★NME8/10、Drowned in Sound 9/10、2006年度マーキュリー・プライズ・ノミネート作品!

関連商品

限定アナログ盤(アルバム音源ダウンロードコード付):KWX34

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

トム・スミス(ヴォーカル、ギター)、ラッセル・リーチ(ベース)、エド・レイ(ドラム)、ジャスティン・ロッキー(ギター)、エリオット・ウィリアムズ(キーボード、ギター)から成る、5人組の英ロック・バンド。05年のデビュー・アルバムは、英国の最も栄誉ある音楽賞のマーキュリー・プライズにノミネートされ、全英チャート2位を獲得。07年の2作目『アン・エンド・ハズ・ア・スタート』、09年の3作目『イン・ディス・ライト・アンド・オン・ディス・イヴニング』はそれぞれ全英チャート1位を獲得。13年6月、通算4作目のアルバム『ザ・ウェイト・オブ・ユア・ラヴ』をリリースし、Hostess Club Weekenderにて、サマソニ'07以来となる約6年振りの来日公演を行なった。15年には5作目『イン・ドリーム』を、18年には6作目『ヴァイオレンス』を発売。19年5月、『ヴァイオレンス』のブランク・マスによるプロデュース・ヴァージョン、『ザ・ブランク・マス・セッションズ』をリリースした。