Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Editors - In This Light and on This Evening

In This Light and on This EveningbyEditors

発売日2018.08.24
品番HSEY-4724(PIASR185CDX)
フォーマットCD
レーベルPlay It Again Sam / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
TRACK LIST

01. In This Light And On This Evening
02. Bricks And Mortar
03. Papillon
04. You Don’t Know Love
05. The Big Exit
06. The Boxer
07. Like Treasure
08. Eat Raw Meat = Blood Drool
09. Walk The Fleet Road
10. No Sound But the Wind (Live at Rock Werchter 2010)(ボーナストラック)

全英チャート1位獲得のUKの5人組ロック・バンド、エディターズのカタログを一挙取り扱いスタート!

★全英1位を獲得したサード・アルバム!(2009年作品/リイシュー2010年)
★こちらはボーナストラック1曲を収録!
★フラッド(U2、ナイン・インチ・ネイルズ、スマッシング・パンプキンズ、PJ ハーヴェイ、シガー・ロス、ザ・キラーズ)によるプロデュース!
★リード・ギタリストのクリス・ウルバノヴィッチが脱退前の最後のアルバム!
★本国ではゴールド・アルバム獲得!

関連商品

限定アナログ盤:PIASR185LP

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

トム・スミス(ヴォーカル、ギター)、ラッセル・リーチ(ベース)、エド・レイ(ドラム)、ジャスティン・ロッキー(ギター)、エリオット・ウィリアムズ(キーボード、ギター)から成る、5人組の英ロック・バンド。05年のデビュー・アルバムは、英国の最も栄誉ある音楽賞のマーキュリー・プライズにノミネートされ、全英チャート2位を獲得。07年の2作目『アン・エンド・ハズ・ア・スタート』、09年の3作目『イン・ディス・ライト・アンド・オン・ディス・イヴニング』はそれぞれ全英チャート1位を獲得。13年6月、通算4作目のアルバム『ザ・ウェイト・オブ・ユア・ラヴ』をリリースし、Hostess Club Weekenderにて、サマソニ'07以来となる約6年振りの来日公演を行なった。15年には5作目『イン・ドリーム』を、18年には6作目『ヴァイオレンス』を発売。19年5月、『ヴァイオレンス』のブランク・マスによるプロデュース・ヴァージョン、『ザ・ブランク・マス・セッションズ』をリリースした。