Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

QTY - QTY

QTYbyQTY

発売日2017.12.08
品番DH00250
フォーマットCD
レーベルDirty Hit / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Rodeo
02. Dress / Undress
03. Michael
04. Cold Nights
05. Word For This
06. Living Things
07. Notify Me
08. Sad Poetic
09. New Beginnings
10. Salvation

ニューヨークを拠点に活動する男女インディー・ロック・デュオ、QTY(キュー・ティー・ワイ)、The 1975やウルフ・アリスが所属する英気鋭レーベル<Dirty Hit>からのデビュー・アルバム!!

元スウェードのバーナード・バトラーがプロデュースを務めた今作、既に「Michael」、「Rodeo」、「Dress / Undress」の3曲のシングルをリリースされ、早速海外主要音楽メディアが挙って大絶賛!

「間違いなく輝かしい」 - NME
「楽々とクールにやってのけている」 - DIY
「今年のベスト・ギター・ミュージックだ」 - The Line Of Best Fit

関連商品

アナログ盤(アルバム音源ダウンロードコード付):DH00249

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

ダン・ラードナー(ギター/ボーカル)とアレックス・ニーメッツ(ギター/ボーカル)の2人で結成されたインディー・ロック・バンド。お互いが17歳の頃にニューヨークのストリートで出会ってから活動を続け、英気鋭レーベル<Dirty Hit>と初めて契約したアメリカのバンドとなった。ザ・エックス・エックスのロミーと一緒に飲んでいる時に彼女がバンド名を考える手助けをしてくれたという。二人ともがギターを弾き、掛け合うような歌を聴かせるスタイルは、ニューヨーク・パンクの伝統を継ぐシンプリシティと同時に、ジーザス・アンド・ザ・メリーチェインに通じる哀愁を併せ持つ。2017年に元スウェードのバーナード・バトラーがプロデュースを務めたデビュー・アルバムをThe 1975やウルフ・アリスが所属する英気鋭レーベル<Dirty Hit>からリリース。