Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Penny Rimbaud - What Passing Bells

What Passing BellsbyPenny Rimbaud

発売日2017.11.10
品番TPLP1417CD
フォーマットCD
レーベルOne Little Indian Records / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
TRACK LIST

01. Intro
02. Song Of Songs
03. The Send Off
04. The Roads Also (Section)
05. Prologue (Section)
06. Spring Offensive
07. Inspection
08. The Next War
09. The Sentry
10. Arms And The Boy
11. I Saw His Round Mouth’s Crimson
12. Exposure
13. Cello Solo
14. Soldier’s Dream
15. The Last Laugh
16. The Dead Beat
17. Mental Cases
18. The Chances
19. Cello Solo
20. Sonnet
21. Smile, Smile, Smile
22. Dulce Et Decorum Est
23. Cello Interlude
24. Le Christianisme
25. At A Calvary Near The Ancre
26. Piano Solo
27. Apologia Oro Poemate Meo
28. The Show
29. Futility
30. The Parable Of The Old Man And The Youth
31. Anthem For The Doomed Youth
32. Duet Interlude
33. Strange Meeting
34. The End

70~80年代に活躍したイギリスの伝説的パンク・バンド、CRASSの創始者/ドラマーのペニー・リンボがニュー・アルバムをリリース!

★第一次世界大戦を題材にした詩を世に残したイギリスの詩人、ウィルフレッド・オーエンを追悼したアルバム!
★チェロとピアノを背に、リンボがオーエンの戦争詩を読み上げているアーティスティックな作品!
★豪華ハードブック仕様!


アーティスト、画家、詩人としても活躍し、70~80年代に活躍したイギリスの伝説的パンク・バンド、CRASSの創始者/ドラマーとして知られているペニー・ランボーが、ニュー・アルバム『ホワット・パッシング・ベルズ』を<One Little Indian>からリリースする。
本作では、「死すべき定めの若者のための賛歌」 など、第一次世界大戦において自身が経験した激戦を描いた詩によって"ウォーポエット(War Poet)"としてイギリス国民の記憶に刻まれている詩人、ウィルフレッド・オーエンの詩を題材にしている。リンボはオーエンの戦争詩を朗読し、チェロ奏者のケイト・ショートとピアニストのリアム・ノーブルと共にジャズ・ミュージックへと変え、真新しい方法でオーエンの詩を紹介している。

Short Biographyショート・バイオ

1977年から1984年まで活動したイギリスの伝説的パンク・バンド、CRASSの中心人物でありドラマーとして知られている。楽曲制作以外にも、アーティスト、画家、詩人、哲学者、活動家として幅広く活動。