Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Billy Mackenzie - Beyond The Sun

Beyond The SunbyBilly Mackenzie

発売日2017.10.17
品番TPLP601CD
フォーマットCD
レーベルOne Little Indian Records / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
TRACK LIST

01. Give Me Time
02. Winter Academy
03. Blue It Is
04. 14 Mirrors
05. At The Edge Of The World
06. Beyond The Sun
07. And This She Knows
08. Sour Jewel
09. 3 Gypsies In A Restaurant
10. Nocturne VII

元アソシエイツのビリー・マッケンジーの死の直後に発売された代表作『ビヨンド・ザ・サン』!

ギタリストのアラン・ランキンとともにアソシエイツを結成、1980年代に「Party Fears Two」や「Club Country」などのヒット曲を生んだスコットランドのシンガー・ソングライター、ビリー・マッケンジー。アランとの意見の対立でグループが解散して以降、1990年までビリー自身のソロ・プロジェクトとして稼働。1992年に初めてソロ名義のアルバム『Outernational』を発表。その後はSteve Aungleと組んで音楽活動をしていた。しかし、うつ病に苦しんでおり、1997年に父親の家の側にあった納屋で自殺しているところが発見された。死因は市販薬と処方薬によるオーバードースであった。その直後に発売され、今となっては彼の代表作となった『ビヨンド・ザ・サン』が本作。

一人のアーティストが作品を通して自身の悲しみを我々に打ち明ける、そんな作品が『ビヨンド・ザ・サン』である。それは率直で切なくて、美しい、まるで天使を展示したかのよう。そんなビリーのメランコリックな世界観は、ビョーク、U2のボノ、ロバート・スミス、スージー・スー (スージー・アンド・ザ・バンシーズ)といったアーティストに影響を与えてきた。

関連商品

アナログ180g重量盤:TPLP601

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

イギリス・スコットランドにあるダンディー市出身の歌手でシンガー・ソングライター。アソシエイツのヴォーカリストとして活躍した。1976年、スコットランドでアラン・ランキンに出会い、the Ascorbic Onesを結成し、1979年にアソシエイツと改名。しかし1982年にアソシエイツは「Party Fears Two」や「Club Country」などのヒット曲を出すが、アランとのツアーをめぐる意見の対立でグループとしては解散。その後は1990年までビリー自身のソロ・プロジェクトとして稼働。1992年に初めてソロ名義のアルバム『Outernational』を発表。その後はうつ病に苦しみ、1997年に父親の家の側にあった納屋で自殺しているところが発見された。その直後に『ビヨンド・ザ・サン』が発売され、今となっては彼の代表作と語り継がれている。