Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

William Eggleston - Musik

MusikbyWilliam Eggleston

発売日2017.10.20
品番SC346
フォーマットCD
レーベルSecretly Canadian / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※US盤

【廃盤 / 取扱終了】

TRACK LIST

01. Untitled Improvisation DCC 05.19
02. Untitled Improvisation FD 1.10
03. Untitled Improvisation DAT 3.1 2.79
04. Untitled Improvisation DCC 02.9
05. Untitled Improvisation DCC 02.25 3-01
06. Untitled Improvisation DCC 04.31
07. Untitled Improvisation DCC 04.33.3
08. Untitled Improvisation DCC 02.21
09. Untitled Improvisation FD 6.9
10. Untitled Improvisation FD 1.1-9.5
11. TitWillow - Gilbert/Sullivan
12. Untitled Improvisation FD 1.12
13. On The Street Where You Live - Lerner / Lowe

<カラー写真のパイオニア>20世紀後半で最も重要なフォトグラファー、ウィリアム・エグルストンが御年78歳にて初となるアルバムをリリース!

★デヴィッド・リンチやデヴィッド・バーンも心酔する伝説的フォトグラファー!

【ウィリアム・イグルトンの写真がアートワークに使用された代表的なアルバム】
ビッグ・スター『レディオシティ』(1974)
プライマル・スクリーム『ギヴ・アウト・バット・ドント・ギヴ・アップ』(1994)
ジミー・イートワールド『ブリード・アメリカン』(2001)
ヴァンパイア・ウィークエンド『ヴァンパイア・ウィークエンド』(2008)
スプーン『トランスファレンス』(2010)

<カラー写真のパイオニア>20世紀後半で最も重要なフォトグラファーの1人であるウィリアム・エグルストンが御年78歳にて初となるアルバム!
1939年に生まれ、テネシーの大学にて芸術を学んだ後、60年代中頃からカラー写真の制作を始める。それまでカラー写真は芸術作品ではなく、商業的なものとみなされていたが、1976年にNYのMOMAで個展を開催して以降カラー写真での表現を拡大。「ニューカラー」ムーヴメントを牽引した。
デヴィッド・リンチやデヴィッド・バーンが心酔するなど、数多くのアーティストに影響を与えている。また、ビッグ・スター『レディオシティ』(1974)やプライマル・スクリーム『ギヴ・アウト・バット・ドント・ギヴ・アップ』(1994)、近年ではヴァンパイア・ウィークエンドのデビュー作(2008)やスプーン『トランスファレンス』(2010)のカバーアートに彼の作品が使用されている。

今回御年78歳にしてリリースする初のアルバムは彼が80年代から興味を持ち出したというシンセサイザーを使い制作したもの。インプロにて制作した音楽を49枚のフロッピーディスク(合計60時間分)に保存し、そこから今作収録の13曲が誕生した。

関連商品

通常アナログ盤(アルバム音源ダウンロード・コード付):SC346LP(廃盤/取扱終了)

Short Biographyショート・バイオ

1939年に生まれ、テネシーの大学にて芸術を学んだ後、60年代中頃からカラー写真の制作を始める。それまでカラー写真は芸術作品ではなく、商業的なものとみなされていたが、1976年にNYのMOMAで個展を開催して以降カラー写真での表現を拡大。「ニューカラー」ムーヴメントを牽引した。<カラー写真のパイオニア>とも言われ20世紀後半で最も重要な写真家の一人である。