Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Chris Wood - Moon Child Vulcan

Moon Child VulcanbyChris Wood

発売日2017.10.20
品番HSUJ19664(HM3039)
フォーマットLP(ダウンロードコード付)
レーベルHidden Masters / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

【廃盤 / 取扱終了】

TRACK LIST

01. Song For Pete
02. See No Man Girl
03. Letter One
04. Barbed Wire
05. Don't It
06. Jam In Butter
07. Moon Child Vulcan
08. Tone Blind Rhythm Deaf
09. Birth In A Day
10. No 4 B Side
11. Barbed Wire
12. Birth In A Day
13. Song For Pete
14. See No Man Floral Dance
15. Lamb
16. Cinnamon Girl
17. Polo No 1 (sketch)
18. Ley It Up
19. Sullen Moon (demo)
20. Zola
21. Vulcan
22. Barbed Wire
23. Spring Too
24. What To Look For With…
25. Sylvanæ

英クイントン出身のトラフィック(Traffic)の設立メンバーでありサックス/フルート奏者のクリス・ウッドが『Moon Child Vulcan』をリリース!

★オリジナルのオープン・リール・テープに収められていた音源をマスタリング、ソロ・キャリア初となるLP盤!

60年代後半から70年代前半に活躍したバンド、トラフィック(Traffic)の設立メンバーにしてジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスへのレコーディング参加で知られるクリス・ウッドが『Moon Child Vulcan』をリリース!オリジナルのオープンリールテープに収められていた音源をマスタリング、ソロキャリア初となるLP盤。トラフィックの結成メンバーで解散までのすべての楽曲に携わり、39歳という若さで亡くなるまでリリースされた彼のソロ曲が多数収録。ダウンロードカードにはアルバムだけでなく、デモやさまざまなミックス、オルタナ・テイクも収聴くことができる。彼の死後マーキュリープライズにノミネートされた楽曲「What To Look For With...」も収録されている。

Short Biographyショート・バイオ

英クイントン出身のトラフィックのサックス/フルート奏者。幼少の頃から音楽・美術に強い興味を持ち、15歳の時に観た映画「真夏の夜のジャズ」に登場するエリック・ドルフィのフルートに感動し、間もなくフルートを独学で吹きはじめた。1967年にスティーヴの誘いでトラフィックの結成メンバーとなり、74年に解散するまで全てのアルバム制作に携わった。ソロとしては2008年に『Vulcan』、2016年に『Evening Blue』と2作のアルバムをリリースした。ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスへのレコーディング参加でも知られている。