Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Kele Okereke - Fatherland

FatherlandbyKele Okereke

発売日2017.10.06
品番538310222
フォーマットCD
レーベルBMG / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Overture
02. Streets Been Talking
03. You Keep On Whispering His Name
04. Capers
05. Grounds For Resentment (feat. Olly Alexander)
06. Yemaya
07. Do U Right
08. Versions Of Us (feat. Corinne Bailey Rae)
09. Portrait
10. Road To Ibadan
11. Savannah
12. The New Year Party
13. Royal Reign

世界セールス100万枚を超えるブロック・パーティーのフロントマン、ケリー・オケレケ、3年ぶりのサード・アルバムが完成!

★ゲスト・ヴォーカルにイヤーズ&イヤーズのオリー・アレクサンダー、コリーヌ・ベイリー・レイが参加!

ブロック・パーティーとして2004年のデビュー以来、5枚のアルバムを世界中でスマッシュ・ヒットさせ大ブレイクを果たしたケリー。2014年のセカンド・ソロ・アルバム『トリック』以来3年振りとなる新作。これまでの2作は"ケリー"名義でのリリースだったが、今作では初めてフルネーム"ケリー・オケレケ"でのリリース。デリケートなフォーク、ソウル、ダブ、レゲエを盛り込んだサウンドでこれまでで最も成熟した作品という『ファザーランド』は、留まることを知らないケリーの音楽的進化や冒険的な部分が反映されている。

ゲスト・ヴォーカルにイヤーズ&イヤーズのオリー・アレクサンダー、コリーヌ・ベイリー・レイも参加!

昨年12月に娘サバンナを授かり、父となったケリーが、愛娘と自身の関係をドキュメントしたアルバムとのことから、タイトルは『ファザーランド』と名付けられた。
「収録曲を通して言葉や感情を伝えるというのは、僕にとって不可欠なこと。今僕は人生の新たな門出に立っている。このアルバムは娘サバンナとの関係、また祖先である父親達のドキュメント作品なんだ。彼女に知ってもらうことは重要なんだ、全ての答えを与えることはできないけど、僕らは最大限に努力してるってことをね」とケリーは語っている。

日本盤情報

ケリー・オケレケ「ファザーランド」
HSE-7022 / 2017.11.15 on sale / 2,100円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。歌詞対訳、ライナーノーツ付

関連商品

アナログ盤:538310231

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

04年、UKロック・シーンを牽引するブロック・パーティーのボーカルとしてデビュー。05年にリリースされたブロック・パーティーのデビュー・アルバムは全英3位を獲得し、シーンの第一線へと躍り出る。07年の2作目は全英2位を獲得、世界的セールスも100万枚を超える大ヒットとなった。08年に3作目『インティマシー』(英8位 / 米18位)を発表。12年に発表した4作目『フォー』は全英3位を獲得。昨年1月には5作目『ヒムズ』を発売し、直前の15年11月にはHostess Club Weekenderのヘッドライナーとして来日。ソロとしては10年にデビュー・アルバム『ザ・ボクサー』、11年に『ザ・ハンターEP』、14年にセカンド・アルバム『トリック』を"ケリー"名義で発売。16年12月の娘の誕生を経て、2017年11月サード・アルバム『ファザーランド』を"ケリー・オケレケ"名義でリリースした。