Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Mogwai - Every Country's Sun

Every Country's SunbyMogwai

発売日2017.09.01
品番HSEY-4224(ROCKACT108CD)
フォーマットCD
レーベルRock Action / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Coolverine
02. Party In The Dark
03. Brain Sweeties
04. Crossing The Road Material
05. aka 47
06. 20 Size
07. 1000 Foot Face
08. Don't Believe The Fife
09. Battered At The Scramble
10. Old Poisons
11. Every Country's Sun

英グラスゴーの至宝、モグワイがニューアルバムをリリース!

8月開催のHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERへの出演が発表されたばかりの英ポスト・ロックバンド、モグワイ。97年のデビューからコンスタントに作品を発表し、15年には結成20周年を祝してベスト・アルバムをリリース。昨年には、広島訪問にインスパイアされたサウンドトラック『アトミック』を発表し、同年レオナルド・ディカプリオ主演のドキュメンタリー『地球が壊れる前に(原題:ビフォア・ザ・フラッド)』のサウンドトラックにも楽曲を提供をした。

活発に活動し続ける彼らが遂にスタジオアルバムとしては2014年の前作『レイヴ・テープス』より3年振り通算9枚目となる『エヴリ・カントリーズ・サン』を9月にリリースすることを発表!今作では、マーキュリー・レヴのメンバーでもありモグワイの99年発表の傑作『カム・オン・ダイ・ヤング』のプロデュースを務めた盟友デイヴ・フリッドマンと再タッグを組んだ。レコーディングはフリッドマンの所有するNYにある<Tarbox Road Studios>にて行われた。アルバムアナウンスと共に公開された先行シングル「Coolverine」は静寂からはじまり轟音へと続く涙腺崩壊間違い無しの1曲。エモーショナルで美しいモグワイらしい楽曲となっている。

日本盤情報

モグワイ「エヴリ・カントリーズ・サン」
HSE-4224 / 2017.09.01 on sale / 2,490円+税
※日本盤はボーナストラック(1曲)、歌詞対訳(矢岸礼子)、ライナーノーツ(天井潤之介)付

関連商品

180g重量盤2枚組レコード(アルバム音源ダウンロードコード付):HSEJ-4224(ROCKACT108LP)

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

完全生産限定BOXセット(通常CDアルバム、180g重量盤2枚組ホワイト・ヴァイナル、180g重量盤12インチ(アルバム・デモ音源6曲収録)、アルバム音源ダウンロードコード付):ROCKACT108

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

クリア・ヴァイナル(ダウンロードコード付):HSEJ-4227(ROCKACT108LPX)

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

1995年にスチュアート(G)、ドミニク(B)、マーティン(Dr)、バリー(Vo, G, Key)で結成されたポストロック界で最も影響力を持つ重鎮バンド。97年のデビューから現在までに8枚のスタジオ・アルバムを発表。フジロック'06でのトリや、メタモルフォーゼ'10では圧巻のステージを披露し話題に。11年2月の日本公演では2公演をソールドアウトにし、また同年のフジロック'11ではグリーンステージに出演。変わらぬ人気の高さを証明した。14年1月には、約3年ぶりとなる8thアルバム『レイヴ・テープス』をリリース。同年2月のHostess Club Weekenderでヘッドライナーを務め、8月にはソニックマニア、そしてサマーソニックにて再来日を果たした。15年10月、ベスト・アルバム『セントラル・ベルターズ』を発売、翌年4月にサウンド・トラック『アトミック』を発売し、その翌月には3都市をまわるジャパン・ツアーを開催した。17年8月にはHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにヘッドライナーの1組として出演。 同年9月、新作『エヴリ・カントリーズ・サン』を発売し、キャリア最高位となる全英6位を獲得した。18年8月、『キン:オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック』をリリース。