Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Sparks - Hippopotamus

HippopotamusbySparks

発売日2017.09.08
品番538279612
フォーマットCD
レーベルBMG / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Probably Nothing
02. Missionary Position
03. Edith Piaf (Said It Better Than Me)
04. Scandinavian Design
05. Giddy Giddy
06. What The Hell Is It This Time?
07. Unaware
08. Hippopotamus
09. Bummer
10. I Wish You Were Fun
11. So Tell Me Mrs. Lincoln Aside From That How Was The Play?
12. When You're A French Director (featuring Leos Carax)
13. The Amazing Mr. Repeat
14. A Little Bit Like Fun
15. Life With The Macbeths

ロック史上最も洗練され、活動歴50年目を迎えても常に進化し続けるバンド、スパークスの9年ぶりのニュー・アルバム!

1968年、ロン(キーボード)&ラッセル(ヴォーカル)のメイル兄弟によってロサンゼルスにて結成され、活動歴50年目を迎えた現在もカルトなファン層を掴んでいるスパークス。一昨年にはフランツ・フェルディナンドとのコラボ・バンド、FFSを結成し、アルバム『FFS』をリリース。同年8月に開催されたHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにヘッドライナーとして出演もしていた。
そんな彼らが、2008年の『 エキゾチック・クリ―チャーズ・オブ・ザ・ディープ』以来、9年ぶり、22作目となるオリジナル・アルバム『ヒポポタマス』をリリースすることが決定!
地元ロスでレコーディングされた今作は、大胆で新鮮で風変わりで、まさに"これぞスパークス!"というような作品。彼らの音楽がこれまでもそうであったように、革新的で瞬時にスパークスだと特定できるサウンドとなっている。プロデュースを手がけたのはギャヴィン・ モナガン(ライアン・アダムス、エディターズ、 ザ・トゥワング)。

日本盤情報

スパークス「ヒポポタマス」
HSE-7018 / 2017.09.08 on sale / 2,490円+税
※ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(村尾泰郎)付

関連商品

通常アナログ盤:538279760

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

初回生産限定ピクチャー・ディスク仕様(アルバム音源ダウンロードコード付):538284620

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

1968年、ロン(キーボード)&ラッセル(ヴォーカル)のメイル兄弟によってロサンゼルスにて結成され、活動歴50年目を迎えた現在も世界各地でカルト的人気を誇るポップ・バンド。長い活動歴の中でスタイルは多様ながら、一貫して"スパークス・サウンド"が存在し、デペッシュ・モード、ニュー・オーダー、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツといったバンドらの誕生に影響を与えている。これまでに21枚のアルバムをリリースしており、2015年にはフランツ・フェルディナンドとのコラボ・バンド、FFSを結成し、アルバム『FFS』をリリース。同年8月に開催されたHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにヘッドライナーとして出演を果たした。2017年9月、9年ぶりとなるオリジナル・アルバム『ヒポポタマス』をリリースし10月には二夜の単独来日公演を好評のうちに終えた。2018年8月、MIDNIGHT SONICへの出演と単独公演のために来日。